ハワイで使えるおすすめ海外レンタルWi-Fi

ハワイ・ホノルル行きのプレミアムエコノミー

プレミアムエコノミーとは

プレミアムエコノミーは、エコノミークラスとビジネスクラスの間に位置する座席クラスで、通常のエコノミークラスよりも足元と座席ピッチに余裕があるのが共通した特徴。 各社がサービス向上を目的に導入を進めており、ハワイ路線では近年、人気が高まっている。

余裕のある座席ピッチと足元スペース

プレミアムエコノミーを利用するメリットは、通常のエコノミークラスよりも広々とした座席空間。 足元のスペースに余裕があり、フットレストが装備されていることがほとんど。 またシートピッチ(シート奥行き)が長くなっており、ゆったりと座ることができる。 また航空会社や機材によっては、座席横幅もエコノミークラスより広い仕様もある。

専用カウンター&優先搭乗

航空会社よっては、プレミアムエコノミーの専用カウンターを用意しているので、空港でスムーズなチェックインや荷物の預入が手続きができる。

また搭乗ゲートでは優先搭乗ができるので、座席クラスではファーストクラス、ビジネスクラスに続いて飛行機に乗ることができる。

ラウンジが利用できる航空会社も

エアラインによってはビジネスクラスと同様に、空港ラウンジを利用できる。 JALやANAは日本の出発前に、またホノルル空港ではJALが一部便で、ANAはユナイテッド航空のラウンジを利用できる。

機内食はエコノミークラスと同じ

機内食は通常のエコノミークラスと同じ内容で提供されるのが一般的。 航空会社によってはドリンク類がより充実している場合もある。

ホノルル線のプレミアムエコノミーを比較

同じ航空会社でも便によって機材(飛行機の機種)が異なり、シートの配置や種類も異なる場合がある。またホノルル線には北米やヨーロッパ路線よりも簡易的な機能の座席となる場合がほとんど。

航空会社機材座席数シートピッチ
JAL 日本航空B772/B77840席/35席38インチ
ANA 全日空B789/14席38インチ
デルタ航空B76332席35センチ
ハワイアン航空A33240席36インチ
ユナイテッド航空B772113席34インチ

JAL(日本航空)のプレミアムエコノミー

2017年1月現在、日本=ホノルル路線には、JAL SKY PREMIUM と JAL SKY SHELL SEAT の2種類の座席シートがある。 JAL SKY PREMIUM のほうが新しいシートで、より快適な空間・便利な設備が用意されている。

羽田=ホノルル線は2016年1月7日から(2017年4月1日から運休)、関西=ホノルル線は2016年7月17日から、中部=ホノルル線の中部=ホノルル線は2017年2月25日から導入、成田=ホノルル線のJL780便・JL780便は2017年4月1日から導入。

  • 専用チェックインカウンター
  • サクララウンジ(羽田・成田・関西・ホノルル) ※ホノルルは一部便のみ
  • 大型レッグレスト,フットレスト(3段階調整可)
  • USBポート,PC電源
  • アメニティ(アイマスク,耳栓,歯ブラシセット,保湿マスク,アイリフレッシャー,スリッパなど)
路線機材
羽田=ホノルルB777-200 (JAL SKY PREMIUM)
成田=ホノルルB777-200 (JAL SKY PREMIUM)
B787-8 (JAL SKY PREMIUM)
中部=ホノルルB777-200 (JAL SKY SHELL SEAT)
B777-200 (JAL SKY PREMIUM) *2017/2/27~
関西=ホノルルB777-200 (JAL SKY PREMIUM)

ANA(全日空)のプレミアムエコノミー

2016年10月30日から羽田=ホノルル線に導入。 2017年6月1日から成田=ホノルル線のNH182便・NH181便、2017年9月1日からNH184便・NH183便に導入する。

  • 優先カウンター
  • 手荷物優先カウンター
  • ANAラウンジ(羽田,成田,ホノルル)
  • レッグレスト,フットレスト,ユニバーサル電源,USBポート
  • アメニティ(枕,毛布,スリッパ,靴べら歯ブラシ,アイマスク,イアプラグ,ポケットティッシュ,絵葉書,ボールペン) ※一部アメニティは要望時のみ
路線機材
羽田=ホノルルB787-9
成田=ホノルルB787-8

ハワイアン航空のエクストラ・コンフォート

ハワイアン航空では「エクストラ・コンフォート」の名称で、エコノミークラスよりも快適なシートを設定している。 通常のエコノミーよりも5センチ広いシートピッチ、アメニティ特典などが魅力。

  • 優先セキュリティチェック(ホノルル)
  • 優先搭乗サービス
  • パーソナル電気コンセント
  • 枕・ブランケット
  • コンフォート・キット
路線機材
羽田=ホノルルA330-200
成田=ホノルル
関西=ホノルル

デルタ航空のコンフォート・プラス

ハワイアン航空では「エクストラ・コンフォート」の名称で、エコノミークラスよりも快適なシートを設定している。 通常のエコノミーよりも5センチ広いシートピッチ、アメニティ特典などが魅力。

  • 優先搭乗
  • 専用収納棚
  • 枕,ブランケット,アメニティキット
路線機材
成田=ホノルルB767-300
関西=ホノルル
福岡=ホノルル

利用できる空港ラウンジ

プレミアムエコノミーを利用すると出発前に空港ラウンジを利用できる航空会社もある。 ラウンジでは食事やドリンクが提供されるほか、Wi-Fi接続、各種設備が利用できる。

ホノルル空港のJALサクララウンジは、プレミアムエコノミーでラウンジが利用できる便が限られているので、事前に確認しておきたい。

航空会社空港ラウンジ名
JAL 日本航空成田・羽田・中部・関空・ホノルルサクララウンジ
ANA 全日空成田・羽田ANA LOUNGE
ホノルルユナイテッドクラブ

» ページの先頭へ