ホノルル空港のラウンジ

ラウンジ一覧

航空会社ラウンジ名場所
JAL(日本航空)サクララウンジ(Sakura Lounge)ターミナル2 3階
サクララウンジ・ハレ(Sakura Lounge Hale)ターミナル2 Cゲート(エバコンコース)2階
ANA(全日空)ANA SUITE LOUNGE ※2019年春オープンターミナル2(エバコンコース)C4ゲート
ANA LOUNGE ※2019年春オープンターミナル2(エバコンコース)C4ゲート
ユナイテッドクラブ(United Club)※提携ターミナル2 10ゲート上
ハワイアン航空プルメリア ラウンジ(The Plumeria Lounge)インターアイランド・ターミナル
デルタ航空デルタ スカイクラブ(Delta Sky Club)ターミナル2 13ゲート向かい
ユナイテッド航空ユナイテッドクラブ(United Club)ターミナル2 10ゲート上
チャイナエアラインVIPラウンジ(VIP Lounge)1階チャイニーズガーデン
大韓航空Morning Calm Loungeガーデンエリア
カンタス航空International Business Lounge 23ゲート近く
ニュージーランド航空サクララウンジ(Sakura Lounge)※提携ガーデンエリア
エアカナダユナイテッドクラブ(United Club)※提携ターミナル2 10ゲート上
カード会社ラウンジ名場所
AMEX,JCB,UC,オリコ,EPOS,DC,ニコス,UFJ,MUFGアイ・エー・エス・エス ハワイ ラウンジ(IASS HAWAII LOUNGE)1階ガーデンコート

JAL(日本航空) - サクララウンジ

日本からホノルルへの便が最も多いJALは、ホノルル空港に2カ所のラウンジサービスを用意。

サクララウンジ

アクセスの良いホノルル空港中央に位置し、日本庭園の景観を望むJALのサクララウンジ。 マッサージチェアのあるリラクゼーションルームで旅の疲れを癒したり、ノートパソコン完備のビジネスコーナー、搭乗前に便利な女性用パウダールームなど設備が充実しています。

ホノルル空港のサクララウンジ
ホノルル空港のサクララウンジ

サクララウンジ・ハレ

2018年8月18日、ターミナル2のCゲート(エバコンコース)付近にサクララウンジ・ハレがオープン。

利用基準:会員ステータス別

JMBダイヤモンド、JGCプレミア、JMBサファイア、JALグローバルクラブ会員
» 同行者1名まで入室できる。3~4名はマイルで交換できるラウンジクーポンが必要。
» JMBクリスタル会員は入室できない。

利用基準:クラス別

ファーストクラス、ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、エコノミークラス(Flex Y運賃)

ルアナラウンジは終了

残念ながらJALエコノミーセイバーやJAL悟空のチケットでも利用できたルアナラウンジは2008年9月をもってサービスを終了している。

ユナイテッド航空 - ユナイテッドクラブ(United Club)

レッドカーペットクラブに入会すれば、世界中のユナイテッド航空、USエアウェイズのラウンジを利用できます。 アメリカ国内のラウンジでは同伴者2名まで利用可。

利用基準

レッドカーペットクラブへの入会が必要。 年会費は一般メンバーで$500または70,000マイル、プレミア・メンバーで$400または55,000マイルとなっている。

ANA 全日空

ホノルル空港ではユナイテッド航空のユナイテッドクラブ(United Club)を利用できます。

利用基準:会員ステータス別

ANAダイヤモンドサービスメンバー,ANAプラチナサービスメンバー,スーパーフライヤーズカード会員,スターアライアンスゴールドメンバー

利用基準:クラス別

ビジネスクラス

ハワイアン航空 - プルメリア ラウンジ

2015年6月26日にプルメリア ラウンジ(The Plumeria Lounge)が、インターアイランド・ターミナル3階にオープン。 国際線ビジネスクラスの搭乗前に利用できる。 ラウンジパスを40ドルで購入することも可能。

利用基準:クラス別

国際線ビジネスクラス

利用基準:クーポン

ハワイアン航空の提携クレジットカード「ハワイアンエアラインズVISAカード」が発行する無料パス

設備・サービス

無料の高速 Wi-Fi,電気コンセント,ケーブル テレビ,フライト情報表示システム,各種読み物,無料のお食事とアルコール飲料

ホノルル空港のハワイアン航空ラウンジ
ホノルル空港のハワイアン航空ラウンジ

» プルメリア ラウンジの詳細

アイ・エー・エス・エス ハワイ ラウンジ

クレジットのゴールドカードやベネフィットワンなどの会員であれば利用できるラウンジがあります。 利用航空会社に関係なく入室できるので、空港で時間が空いてしまうときに利用でき便利です。

利用基準:会員ステータス別

AMEX、JCB、セゾン、UC、オリコ、EPOSのゴールド会員、DC、ニコス、UFJ、MUFG、ベネフィットワン、プライオリティの会員が利用可能。

同伴者は追加料金で入室できる

1名につき1,000円(税込)の追加料金で同伴者も利用できます。12歳以下は無料。

ページの先頭へ