スクート(LCC)でハワイへ・時刻表・荷物

スクートの飛行機

※写真・画像の無断使用・転載は禁止です

スクートの基本情報

IATA 2レターTR
ICAOTGW
本拠地シンガポール
マイレージプログラムクリスフライヤー(シンガポール航空、シルクエアーと共通)
ラウンジスクート・イン・スタイル(シンガポール)
アライアンスバリューアライアンス
関空ターミナル第1ターミナルビル(T1)
ホノルル空港ターミナルターミナル2
日本=ハワイ路線就航都市関西(2017年12月19日から)

ニュース・最新トピックス

スクートってどんな航空会社?

スクート(TR)は、シンガポールのチャンギ国際空港を拠点とする格安航空会社。 スターアライアンスに加盟する大手航空会社のシンガポール航空グループのLCCとして、2012年6月にサービスを開始した。

大阪・関西=ホノルル線に就航予定

2018年6月末までの新規就航都市のひとつとして、ホノルルを計画しており、2017年12月19日の就航を発表した。。

運航機材はB787で、シンガポール=関西経由=ホノルル線で、週4便の運航が予定されている。

LCC特有のサービスに注意

航空券の価格が安い分、他のハワイ路線を運航する大手航空会社とはサービスが異なる。 機内食、荷物などが有料になるので、事前に確認おきたい。

航空運賃+機内食+座席指定+預け荷物の合計料金をチェック

エコノミークラスを利用する場合は、機内食や座席指定、預け荷物は別料金となる。 もし機内食や座席指定を希望する場合で、預け荷物の予定があるなら合計料金を確認して、他の航空会社と比較してみよう。

座席

座席のクラスは、エコノミーシート、スクートビズの2タイプ。

エコノミーシート

エコノミークラスに相当する「エコノミーシート」は、いずれも可動式のヘッドレストを装備している。 液晶モニタはない。

座席シート幅シートピッチ
スタンダードシート18インチ31インチ
スーパーシート18インチ34インチ
ストレッチシート(最前列)18インチ34インチ以上

サイレントゾーン(エコノミーシート)

B787の前方、スクートビズの後ろには、サイレントゾーンが設定されている。 12歳以上に限定したゾーンで、比較的静かな空間が期待できる。 機材により座席はスーパーシートとストレッチシートも選択できる。

座席シート幅シートピッチ
スタンダードシート18インチ31インチ
スーパーシート18インチ34インチ
ストレッチシート(最前列)18インチ34インチ以上

スクートビズ

ビジネスクラスに相当するのが「スクートビズ」で、大手航空会社のプレミアムエコノミーと同程度の座席クラスが設定されている。

優先搭乗はもちろん、機内持込手荷物は2つまで(合計最大15kg)、受託手荷物は合計30kgまで、スタンダードと比較して2倍の広さのレッグルームを確保したレザーシート、ウェルカムドリンク、機内食が含まれる。

座席シート幅レッグルーム
スクートビズ22インチ(56cm)最小38インチ(96cm)

日本発の時刻表

便名 出発時刻 到着時刻 曜日 機種 飛行時間
TR700 関西 19:50 ホノルル 09:00 月火木土 B787 8時間10分

※行きの往路は同日到着(例:日本8月14日出発→ハワイ8月14日到着)。

ハワイ発の時刻表

便名 出発時刻 到着時刻 曜日 座席クラス 飛行時間
TR701 ホノルル 11:00 関西 14:25 *翌日 月火木土 B787 8時間25分

※帰りの復路は時差の関係で翌日到着(例:ハワイ8月18日出発→日本8月19日到着)。

荷物

受託手荷物許容量

基本的には有料。預け手荷物代が含まれる運賃の「フライ・バッグ」または「フライ・バッグ・イート」なら20kgまで(1個)を預けることができる。

ビジネスクラスの「スクートビズ」は複数でも合計30kgまで無料。

また預け手荷物がない方向けにお得な「フライ料金」が用意されている。

座席クラス重さ
フライなし
フライ・バッグ(お預け手荷物付き運賃)
フライ・バッグ・イート(お預け手荷物・機内食付き運賃)
1個20kgまで
スクートビズ合計30kgまで

機内持ち込み手荷物

機内に持ち込める大きな荷物は1つ、サイズは「54cmx38cmx23cm以内、且つ重量7kg以下」なので、スーツケースを持ち込む場合は気をつけよう。

また大きな荷物の他に、「手提げ袋などを含む手荷物2個まで」を持ち込むことができるが、重量は大きな荷物と合わせて合計10kgまでとなる。

座席クラス最大サイズ重さ
エコノミークラス54cmx38cmx23cm(3辺の合計は最大115cm)手荷物1個10kgまで、またはノートPCや手提げ袋などを含む手荷物2個合計10kgまで
スクートビズ手荷物2個合計15kgまで

スクートのハワイ路線

スクートでハワイへ行くならこちらをチェック!

シンガポール=関西経由=ホノルル

2018年6月末までの新規就航都市に、ホノルルが計画されている。 2017年中の就航を目指しており、早期の新規開設が期待できる。

使用機材

最新鋭の中型旅客機のボーイング787ドリームライナーの投入が見込まれてる。 空気清浄機能や加湿機能、快適な気圧が調整される為、従来の機材よりも快適なフライトが楽しめる。

フライト・便名一覧

[最終更新:2017年8月]

飛行機&空港情報

ページの先頭へ