ハワイで使えるおすすめ海外レンタルWi-Fi

ネットマイルで航空会社のマイルに交換しよう

ネットマイルとは

ネットマイルってなに?という方はまずこちらから

無料の共通ポイントサービス

ネットマイルとはインターネット上の共通ポイントサービスです。 いろんな会社が独自のポイントシステムを持っていますが、ポイントが貯まり切らなくて結局使えなかった、ということがありますが、ネットマイルに貯めれば、自分が好きなポイントに交換できます。 ショッピングやグルメ、アンケート、メールマガジンなどで貯めたポイントをまとめて航空会社のマイルに交換することができるわけです。 利用はすべて無料なので、気軽に利用できます。

どうやってマイルを貯めるの?

基本的にはオンラインショッピングやインターネットでの予約、カタログ請求、アンケートへの回答、メールマガジンの購読でマイルが貯まります。 "ネット"マイルですので、ほとんどの場合でインターネットでの利用が条件となります。

どんなお店で利用できるの?

ネットマイルに参加しているショップは数多く有ります。ネットマイルのウェブサイトで調べることができます。

ポイントをマイルに交換する

ネットマイルに貯めたり、まとめたポイント(mile)を、航空会社のマイルに交換することができます。 1回の交換につき交換手数料がかかるので、ある程度のネットマイルが貯まってからの交換を検討しましょう。

JAL日本航空ANA全日空ユナイテッドデルタ
ネットマイル数(1口)600mile540mile600mile600mile
航空会社マイル数100マイル100マイル100マイル100マイル
最少交換口数1口1口2口2口
交換手数料200mile/回200mile/回300mile/回300mile/回
アメリカンキャセイスターフライヤー
ネットマイル数(1口)600mile600mile500mile
航空会社マイル数100マイル100マイル100マイル
最少交換口数1口1口
交換手数料200mile/回100mile/回100mile/回

※アメリカン航空とキャセイパシフィック航空は、日本航空のホノルル線でコードシェアしています

ネットマイル比較

ネットマイルは便利なサービスですが、航空会社が直接提携しているサービスもあるので、事前に確認しておきましょう。

ネットマイルよりも航空会社の提携マイルがお得な場合

ネットマイルは便利なサービスですが、航空会社が直接提携している同じショップであれば、ネットマイルよりも加算率は良い場合があります。

例えば、ANAも楽天市場もネットマイルに参加しているので、楽天市場での購入で貯めたネットマイルをANAのマイルに交換することが可能です。 しかし、ANAは独自にANAマイレージモールで楽天市場と提携しています。

ネットマイルからANAのマイルへは「540mile→100マイル」の交換で、さらに交換手数料が 200mile 必要となる為、最低「740mile→100マイル」からとなります。

ネットマイル740mileを貯めるには、74,000円分のショッピングが必要となるので、ネットマイルを経由するよりも、航空会社の提携サービスから利用したほうがお得なことがわかります。

ANA×楽天市場加算率金額で比較100マイル貯めるには
航空会社の提携マイル1マイル/200円200円で1マイル20,000円分購入
ネットマイル商品購入の1%100円で1mile74,000円分購入

[最終更新:2015年12月]

» ページの先頭へ