ハワイで使えるおすすめ海外レンタルWi-Fi

マイレージを貯めてハワイに行こう

マイレージサービス比較表

JAL日本航空ANA全日空ユナイテッドデルタチャイナ
国/地域日本日本アメリカアメリカ台湾
名称JALマイレージバンクANAマイレージクラブマイレージプラススカイマイルダイナスティフライヤー
アライアンスワンワールドスターアライアンススターアライアンススカイチームスカイチーム
有効期限加算マイルごとに36ヵ月後の月末まで加算マイルごとに36ヵ月後の月末まで増減があれば全マイルの有効期限が延長
18ヵ月間マイル加算または交換がないと失効
最後のマイル増減から24ヵ月後の米国東部時間深夜0時(-5GMT)まで36ヶ月
加算率30~150%30~150%50~150%100~150%0~150%
積算対象区間マイル区間マイル運賃運賃区間マイル
マイル購入なしなしありありなし
マイル移行なしなしありありなし
家族で共有ありありありありなし
特典旅行譲渡会員の2親等以内会員の2親等以内ありありあり
ブラックアウトありありなしなしあり
*アライアンスとは「航空連合」のことで提携する航空会社のグループ
*加算率とは区間マイル(基本マイル)の何割を獲得できるかを示します
*マイル購入とは、足りないマイルをクレジットカードで購入すること
*特典旅行譲渡とは、マイルで交換した航空券を家族や友人に利用してもらうこと
*ブラックアウトとは特典旅行を利用できない期間のこと

上記の比較表を見ながらポイントをチェック!

マイルを貯めて航空券をもらう=特典旅行

マイルを貯める目的はいろいろあります。 航空券に引き換えたり、プレゼントと交換したり、他のポイントに移行したり、利用方法はさまざまです。 このページではマイルを貯めてハワイへ行くことを主に扱っていますが、「マイルを航空券に引き換えること」を「特典旅行」と言います。

有効期限ならデルタ、ユナイテッドが断然お得

有効期限ではデルタ航空やユナイテッド航空は、ほぼ無期限なのでマイルが期限切れすることはありません。 あまり国際線に乗る機会がないのであれば、デルタやユナイテッドで貯めるのがおおすすめです。

ユナイテッド航空は18ヶ月以内に1マイルでも増減があれば、全てのマイルの有効期限がまた18ヶ月延長されるので、提携クレジットカードをつくって買い物や毎月の支払いに利用すれば、有効期限は永久ということになります。

JAL、ANAは有効期限がマイナスポイント

日系のJAL、ANAは貯まったマイルごとに有効期限があります。例えば、1度ハワイに行って5000マイル貯まったとしても、その5000マイルは3年後の月末に期限切れになります。 つまりその5000マイルを活かそうと思ったら、3年以内にもっと貯めなければいけない訳です。 頻繁に飛行機に乗るか、日々の生活でうまくマイルを貯めていかないと、特典旅行でハワイへ、というのはなかなか実現しません。

加算率は重要

飛行機に乗って貯まるマイル数は、飛行距離に応じて何マイル乗ったかが基準になります。 成田からホノルルまでなら片道3,831マイル、直行便でコナなら3,996マイルです。

ただしこれに加算率が影響してきます。 例えばJALやANAでは格安航空券(JAL悟空,エコ割,ペックス)の加算率は70%、パックツアー(包括旅行運賃)では50%と半分になってしまします。

加算率についても米系のノースウエスト、ユナイテッドは格安航空券でも100%貯まるなど、日系エアラインよりも貯めやすくなっています。

加算率を良くするには

JALやANAで格安航空券やツアー利用で加算率を良くするには、JALカードやANAカードなどのクレジットカードを作る方法があります。 日本航空、全日空の両社とも加算率が10%プラスされ、割引運賃でも80%になります。

JALはJALカード ツアープレミアムというプログラムがあり年会費2,100円で加入すれば、区間マイルの加算率がJAL悟空でもツアー(JMBマイルがたまりますマークのあるツアー)でも100%になります。

利用する空港で選ぶ

日本-ハワイ路線の直行便は成田空港が最多で、JAL、ANA、デルタ、ユナイテッド、チャイナ、大韓航空、ハワイアン航空(2016年7月23日から)、羽田はJAL、ANA、ハワイアン航空があります。

名古屋・中部はJALとデルタ航空のみ、関空はJALとデルタ、ハワイアン航空、福岡はデルタ航空のみ、札幌・新千歳はハワイアン航空のみの発着となっています。

主に利用するのが関西-ホノルルや中部-ホノルル線なのであれば、JALかデルタのどちらかに貯めるのがおすすめです。 もちろん他の国や地域、国内の利用があれば、選択肢はもっと増えると思います。

ユナイテッドの関西ホノルル線は2007年から運休、コンチネンタルの中部ホノルル線は2008年から運休しています。

» ハワイへのアクセス

本当に貯まるの?

ハワイへの特典旅行にはエコノミークラスでも35,000~45,000マイルが必要です。 例えば、ユナイテッド航空で1度ハワイに行くと7,662マイル貯まります。 飛行機の利用だけならユナイテッドの場合、6回ハワイに行かないと、ハワイへの特典旅行に必要なマイル数は獲得できません。

そこで飛行機以外でもマイルを貯めていくわけです。

例えばハワイ旅行ならホテル、レンタカー、食事、買い物でマイルを貯められます。 ホテルレンタカーならパートナーの提携マイルと提携クレジットカードのショッピングマイルが2重に獲得できます。 ホテルで1000マイル、レンタカーで500マイル、食事で300マイル、買い物で400マイルならこれだけで2,200マイルも貯まります。

日本では普段の買い物や毎月の支払いを航空会社の提携クレジットカードですればショッピングマイルの獲得ができますし、インターネットで買い物するなら提携ショップでマイルの獲得ができます。 毎月の光熱費、携帯電話代、インターネット接続料、保険、食事、買い物で毎月500マイルは貯められそうですね。

1回のハワイ旅行で1万マイル、普段の生活で毎月500マイルなら、40,000マイルでのハワイ旅行もグンと近づきます!

特集:ハワイのホテルでもマイルを貯めよう! | レンタカーでもマイルを貯めよう!

提携クレジットカードは絶対に作ろう!

メインで貯めていく航空会社が決まったら提携クレジットカードを申し込みましょう。 マイルを貯めてハワイに行こうと思ったら、提携クレジットカードは欠かせません。 日々の生活での買い物や月々の支払いをクレジットカードですれば、毎月どんどんマイルが貯まります。 JAL、ANAなら飛行機利用でのマイル加算率も高くなります。

» 日常生活でマイルをどんどん貯める

日本ハワイ線のマイル数(エコノミークラス)

JAL(日本航空)

加算率成田中部関西
通常の区間マイル100%3,8314,0114,097
JALマイレージバンク会員パックツアー50%1,9162,0102,053
JALカード普通会員パックツアー60%2,2992,4122,464
JALマイレージバンク会員JAL悟空70%2,6822,8132,874
JALカード普通会員JAL悟空80%3,0653,2153,285
*パックツアーは区間マイルの70%,パックツアーは区間マイルの50%の加算率です
*JALカード(普通会員)は区間マイルの10%がボーナスマイルで加算されます
*JALカード ツアープレミアムに加入(年間2,100円)するとJAL悟空でもパックツアーでも区間マイル加算率が100%に

ANA(全日空)

加算率成田中部関西
ANAマイレージクラブ会員パックツアー50%1,9162,0102,053
ANAカード一般会員パックツアー60%2,2992,4122,464
ANAマイレージクラブ会員エコ割70%2,6822,8132,874
ANAカード一般会員エコ割80%3,0653,2153,285
ユナイテッド便利用Lクラス50%1,9162,0102,053
ユナイテッド便利用ペックス70%2,6822,8132,874
*パックツアーは区間マイルの70%,パックツアーは区間マイルの50%の加算率です
*ANAカード(一般)は区間マイルの10%、ANAカード(ワイド,ワイドゴールド,ダイナース)は25%がボーナスマイルで加算されます

ユナイテッド航空

加算率成田中部関西
正規割引運賃100%3,8314,0114,097
ANA便利用パックツアー50%1,9162,0102,053
ANA便利用エコ割70%2,6822,8132,874

特典旅行に必要なマイル数

JAL日本航空ANA全日空ユナイテッドデルタチャイナ
エコノミー
セーバー
35,000~43,00050,00060,000~130,000100,000~140,000
エコノミー40,000120,000
プレミアムエコノミー70,000110,000~160,000
ビジネス
セーバー
60,000~68,000160,000100,000~235,000135,000~175,000
ビジネス80,000400,000

ANA(全日空)、デルタ航空、チャイナエアラインは時期により異なります。

特徴で選ぶマイレージプログラム

JAL日本航空ANA全日空ユナイテッドデルタチャイナ
有効期限 毎月クレジット利用でほぼ永久 無期限 比較的長め
便数 ハワイ便が多い ユナイテッドとコードシェア ANAとコードシェア チャイナでも貯まる デルタでも貯まる
成田発着 便数最多 毎日運航 毎日運航 毎日運航 毎日運航
羽田発着 毎日運航 毎日運航
関空発着 毎日運航 毎日運航
中部発着 毎日運航 毎日運航
福岡発着 毎日運航
国内パートナー 多い 多い ANA国内線可
海外パートナー 多い 多い

» ページの先頭へ