ハワイで使えるおすすめ海外レンタルWi-Fi

JAL 日本航空で行くハワイ旅行

ジャルの飛行機

※写真・画像の無断転載・引用は禁止です

JALの基本情報

IATA 2レターJL
ICAO 3レターJAL
マイレージプログラムJALマイレージバンク(JMB)
提携クレジットカードJALカード
ラウンジサクララウンジ (SAKURA Lounge)
アライアンスワンワールド(OneWorld)
グループ航空会社日本トランスオーシャン航空(JTA),JALエクスプレス (JEX), JALウェイズ (JAZ),ジェイエア (J-AIR),日本エアコミューター (JAC),北海道エアシステム (HAC),琉球エアーコミューター (RAC)
成田空港ターミナル第2旅客ターミナル(空港第2ビル駅)
羽田空港ターミナル国内線:第1旅客ターミナル
国際線:国際線旅客ターミナル

JALについて知っておくと便利な情報はこちら!

ワンワールド加盟

JALは2007年4月よりワンワールドに加盟した。 これによってアメリカン航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、カンタス航空、キャセイ・パシフィックなどのワンワールド加盟航空会社とのマイルの相互利用が簡単になった。

日本ハワイ便にもアメリカン航空とのコードシェア便があるが、全てJALの機材で運行されている。

成田空港は第2ターミナル

JALグループの飛行機は第2ターミナルで発着している。

電車(JR,京成)で行く場合は終点の1つ手前の「空港第2ビル駅」で下車する。

時刻表(日本→ハワイ)

日本からホノルルへの飛行時間は7時間30分~8時間。

出発地 目的地 曜日 便名 機種
成田 ホノルル 毎日 JL8782 B787-8 19:00 07:20
毎日 JL786 B767 20:00 08:20
毎日 JL780 B777 20:45 08:50
毎日 B784 B767 21:15 09:35
毎日 B782 B777 22:00 10:05
ハワイ島コナ 毎日 JL770 B767 21:25 10:15
中部 ホノルル 毎日 JL794 B777-200 22:00 10:25
関西 毎日 JL792 B777-200 22:05 10:50
※成田-ハワイ島コナ直行便は、2017年9月15日から運航
※出発時刻・到着時刻は時期により変更があります、ご利用予定日の時刻をご確認ください
※このほか臨時チャーター便が運航されることがあります

時刻表(ハワイ→日本)

ハワイから日本への所要時間は、気流の関係で9時間前後かかります(季節により異なる)。

出発地 目的地 曜日 便名 機種
ホノルル 成田 毎日 JL8781 B787-8 09:20 13:05
毎日 JL785 B767-300 11:10 14:55
毎日 JL781 B777-200 12:35 16:15
毎日 JL783 B767-300 13:35 17:20
毎日 JL789 B777-200 14:50 18:30
ハワイ島コナ 毎日 JL779 B767-300 12:15 16:00
ホノルル 中部 毎日 JL793 B777-200 12:10 16:10
関西 毎日 JL791 B777-200 14:10 18:30
※出発時刻・到着時刻は時期により変更があります、ご利用予定日の時刻をご確認ください
※日本到着は時差の関係で翌日となります

JALのハワイ路線

JALでハワイへ行くならこちらをチェック!

ハワイ便のある日本の空港

成田、中部、関西から毎日運航。時期によって羽田、福岡、新千歳などからのチャーター便がある。福岡-ホノルル線は2005年10月から運休。

成田からは1日数本

成田からの運航便数が最も多いのがJAL。つまり座席数も多く、予定に合わせられるので、マイルを貯めるのにも便利です。

ハワイ島コナ直行便が復活!

2017年9月15日から成田-ハワイ島コナ直行便を再開。成田発・コナ発いずれも直行便となる。

唯一ハワイ島コナへの直行便は廃止

日本の航空会社では唯一オアフ島ホノルル以外の離島へ直行便を運航していたJALだが、2010年10月をもって成田-ハワイ島コナ直行便は運休。帰りはホノルル経由でストップオーバー可能でホノルル滞在もできた。

ハワイ便の機材

現在は中型機のボーイング767やワイドボディのボーイング777(通称:トリプルセブン)が主に使用されている。 ジャンボジェットと呼ばれたボーイング747-300(747)、ボーイング747-400(744)は既に引退している。

座席のクラス

ハワイ線にはエコノミークラス、エグゼクティブクラス(ビジネスクラス)がある。ホノルル線のファーストクラスは廃止されている。 また2016年1月からプレミアムエコノミーを導入

機内食(日本→ハワイ)

機内食は路線、シートクラス、時期によっても変わります。 日本からハワイ行きの便は日本を夕方から夜に出発する為、離陸後に夕食、その後に軽食が配られます。

リゾッチャは終了

JALのハワイやグアムなどのリゾート路線には、リゾッチャ(Reso'cha)のブランドでリゾート路線ならではのサービスを展開していたが、2008年3月31日で終了している。 機内ではビンゴ大会が行われたり、機体デザインもリゾッチャ仕様になっていた。

フライト・便名一覧

ハワイ線の燃油サーチャージ

料金(片道)期間
2,000円2017年8月1日から2017年11月30日発券分まで
4,000円2017年4月1日から2017年7月31日発券分まで
2,000円2017年2月1日から2017年3月31日発券分まで
なし(非適用)2016年4月1日から2017年1月31日発券分まで
4,000円2015年12月1日から2016年3月31日発券分まで
6,000円2015年4月1日から2015年7月31日発券分まで
8,500円2015年2月1日から2015年3月31日発券分まで
13,500円2014年10月1日から2015年1月31日発券分まで
16,000円2014年4月1日から2014年9月30日発券分まで
15,000円2013年12月1日から2014年3月31日発券分まで
13,500円2013年8月1日から2013年11月30日発券分まで
15,000円2013年2月1日から2013年7月31日発券分まで
16,500円2012年12月1日から2013年1月31日発券分まで
13,500円2012年10月1日から2012年11月30日発券分まで
15,000円2012年8月1日から2012年9月30日発券分まで
16,500円2012年6月1日から2012年7月31日発券分まで
15,000円2012年4月1日から2012年5月31日発券分まで
16,000円2011年10月1日から2012年3月31日発券分まで
18,500円2011年8月1日から2011年9月30日発券分まで
16,000円2011年6月1日から2011年7月31日発券分まで
11,000円2011年4月1日から2011年5月31日発券分まで
6,000円2010年4月1日から2011年3月31日発券分まで
廃止2009年7月1日から2010年3月31日発券分まで
2,000円2009年4月1日から2009年6月31日発券分まで
14,500円2009年1月1日から2009年3月31日発券分まで
22,000円2008年10月1日から2008年12月31日発券分まで
20,000円2008年7月1日から2008年9月31日発券分まで
14,000円2008年4月1日から2008年6月30日発券分まで
12,500円2008年1月1日から2008年3月31日発券分まで
9,900円2007年10月1日から2007年12月31日発券分まで

» ページの先頭へ