ハワイで使えるおすすめ海外レンタルWi-Fi

チャイナエアラインでハワイへ・時刻表・荷物

チャイナエアラインの飛行機

※写真・画像の無断使用・転載は禁止です

チャイナエアラインの基本情報

IATA 2レターCIICAOCAL
本拠地台湾・台北
マイレージプログラムダイナスティ・フライヤー(Dynasty Flyer)
ラウンジダイナスティ・ラウンジ(Dynasty Lounge)
アライアンススカイチーム
成田空港ターミナル第2ターミナル(空港第2ビル駅)
日本-ハワイ路線就航都市成田

台湾の航空会社

チャイナエアライン(中華航空)は、台湾の台北を拠点とする航空会社。 日本からのハワイ旅行では、日系・米系よりはリーズナブルな格安航空券のイメージがあるが、サービスの評判は決して悪くない。 フライトスケジュールもホノルル出発が遅くなり、以前より利用しやすいものになった。 運航機材もエアバスA333が導入された。

成田空港は第2ターミナル

チャイナエアラインの飛行機は第2ターミナルで発着している。

電車(JR,京成)で行く場合は終点の1つ手前の空港第2ビル駅で下車する。

日本発の時刻表

出発地 目的地 便名 曜日 機種
成田 ホノルル CI18 毎日 A333 20:10 08:40 *同日

座席クラス:C=エグゼクティブクラス Y=エコノミークラス
行きの往路は同日到着(例:日本8月14日出発→ハワイ8月14日到着)。

ハワイ発の時刻表

出発地 目的地 便名 曜日 機種
ホノルル 成田 CI17 毎日 A333 13:45 16:55 *翌日

帰りの復路は時差の関係で翌日到着(例:ハワイ8月18日出発→日本8月19日到着)。

荷物

座席クラスごとに、無料で預けられる(チェックインできる)荷物のサイズ・重さが決まっています。 スーツケースを選びときにはとくに3辺(縦・横・高さ)の和にご注意ください。

無料受託手荷物許容量

座席クラスサイズ大きさ重さ
ビジネス3辺(縦・横・高さ)の和が158cmまで32kgまで
エコノミー3辺(縦・横・高さ)の和が158cmまで(2個の3辺の和の合計が273cmまで)23kgまで

※3辺(縦・横・高さ)の和が203cmを超えるものを大型手荷物となるため、事前に航空会社への連絡が必要

機内持ち込み手荷物

個数サイズ大きさ重さ
1つ辺の和が115cm以内かつ W23cmxH36cmxD56cm以内7kg以内

チャイナエアラインの格安航空券が買えるオンライン予約サイト

海外格安航空券ena (イーナ)

ena(イーナ)
支払:クレジットカード,銀行振込,コンビニ払い
特徴:格安航空券も予約可 / ホテルとのセット予約でさらにお得

» 海外航空券のおすすめ予約サイト・旅行会社

ハワイ線の燃油サーチャージ

料金(片道)期間
2,000円2017年2月1日発券分から
適用なし2016年4月1日発券分から
1,500円2015年12月1日発券分から
5,000円2015年4月1日発券分から
13,500円2014年10月1日発券分から
16,000円2014年4月1日発券分から
15,000円2013年12月1日発券分から
12,300円2013年4月1日発券分から
12,500円2013年2月1日発券分から
11,700円2011年10月1日発券分から
14,000円2011年8月1日発券分から
12,000円2011年6月1日発券分から
8,800円2011年4月1日発券分から
5,800円2010年4月1日発券分から
11,700円2009年1月1日発券分から
15,000円2008年10月1日発券分から

チャイナエアラインのハワイ路線

チャイナエアラインでハワイへ行くならこちらをチェック!

ハワイ便のある日本の空港

日本からは成田からのみ月、火、水、金、土曜日に運行していたが、2011年8月14日からデイリー運航となった。木・日は当初、臨時便の扱いとなる。

ホノルル発が早いのがマイナスポイント

ホノルル発は8時40分と早めの設定になっている。搭乗、出国手続きを考えると6時半過ぎから7時には空港に着いている必要がある為、ワイキキを早朝に出発しなければならない。

2014年9月現在、ホノルル発は午後に変更になっています。

使用機材

2014年9月現在、成田-ホノルル線にはエアバスA333(A330-300)を導入している。 以前はジャンボジェットの愛称で親しまれたボーイング747-400(744)を使用していた。

座席のクラス

成田ホノルル線にはエコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラスの設定がある。 ハワイ行きでファーストクラスを採用する航空会社はほどんどない。

成田-ホノルル線は、エコノミー、ビジネスクラスの2クラス制に変更となっている。 座席配置はビジネスが2+2+2、エコノミーが2+4+2なので、2人で並び席を確保するには都合が良い。

フライト・便名一覧

[最終更新:2015年12月]

» ページの先頭へ