泊まってわかった!ワイキキで駐車場が便利なホテルはココ

レンタカーを借りっぱなしのハワイ旅行で気になるのがホテルの駐車場。ワイキキで車の出し入れが便利なホテルを厳選して紹介!

レンタカーは借りっぱなしが便利!

今回の話題はレンタカーをホノルル空港の店舗借りて、空港で返却するような場合に、駐車場を利用するならどのホテルが便利かを紹介します。 まずはレンタカーを借りっぱなしにするメリットをチェックしておきましょう。

ホノルル空港からすぐに観光へ出発!

ホノルル空港のレンタカー駐車場
ホノルル空港のレンタカー駐車場

個人旅行でレンタカー移動をメインにするなら、ホノルル空港で借りて、帰りも空港で返すのが便利です。

空港に着いたらすぐにレンタカーを借りて好きな場所へと出発できますね。 荷物を載せたまま走るのが不安なら、先にホテルへ寄り荷物だけ預けておくこともできますね。

ワイキキのレンタカー店舗は出発が混雑

レンタカーはワイキキの店舗からでももちろん出発できますが、とくに朝から午前中は出発の受付に列ができるほど混雑することもあります。

借りっぱなしならホテルの駐車場からすぐに出発できるので、スムーズに出発できます。

» ワイキキでおすすめのレンタカー店舗・営業所をめとめて紹介!

でも駐車場は高い

念の為、デメリットについても確認しておきましょう。

とにかくワイキキのホテルは駐車場代が高いのが難点です。 1泊25~40ドルは当たり前なので、3泊すれば100ドル位になることもあります。

» ハワイのホテル駐車場はいくら?ワイキキの相場と料金比較

セルフ・パーキングのあるホテル

ではここからが本題です。

まずは駐車場が便利なホテルを紹介していきますが、まずは自分で駐車場に車をとめる「セルフ・パーキング(Self-Parking)」がある主要ホテルをチェックしてみましょう。

  • プリンス・ワイキキ
  • ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート
  • シェラトン・ワイキキ
  • シェラトン・プリンセス・カイウラニ
  • ハイアット・リージェンシー・ワイキキ・リゾート&スパ
  • アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ
  • ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ
  • オハナ・ワイキキ・イースト by アウトリガー
  • オハナ・ワイキキ・マリア by アウトリガー
  • カハラ・ホテル&リゾート

セルフ・パーキングであれば、車の出し入れは自分で行いますので、いつでも気軽に出発したり、ホテルに戻ったりできるのが最大のメリットです。

パレー・パーキングのみのホテル

パレー・パーキング
パレー・パーキング

では次にホテルの従業員が車を駐車場にとめたり用意してくれる「バレー・パーキング(Valet Parking)」のみの主要ホテルをチェックしてみましょう。

  • ダブルツリー・バイ・ヒルトン・アラナ・ワイキキ
  • アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾート
  • トランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキ
  • エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォーク
  • ロイヤル・ハワイアン・ホテル
  • ニューオータニ・カイマナ・ビーチ・ホテル

バレー・パーキングのみのホテルでは、ホテルに戻るたび、出発するたびにスタッフにお願いする必要があります。

預けるときはスムーズですが、車を出してもらうときには、少し待たねばならないときもあります。また用意してもらったときに、数ドルのチップを渡すのが一般的です。

グループホテルの駐車場を利用するホテル

モアナ・サーフライダーとプリンス・カイウラニは同じ駐車場
モアナ・サーフライダーとプリンス・カイウラニは同じ駐車場

ついでにセルフ・パーキングとバレー・パーキングのあるホテルで、セルフの場合は他のホテルの駐車場を利用する場合です。

  • ハレクラニ
  • モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート

ハレクラニは目の前のワイキキ・パーク・ホテル、モアナ・サーフライダーはカラカウア通りを挟んで反対側にあるシェラトン・プリンセス・カイウラニの駐車場を利用します。

セルフ・パーキングが便利なホテル

ここから実際に利用してみた感想も合わせて、ホテルごとに紹介します。

プリンス・ワイキキ

プリンス・ワイキキの駐車場
プリンス・ワイキキの駐車場

アラモアナセンターにも近いプリンス・ワイキキは、意外と駐車場利用が便利なホテルです。

バレーパーキングもありますが、自分でも駐車しやすいスペースや構造で、ホテル内へも直結しています。

» プリンス・ワイキキ

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジの駐車場
ゲートの機械には日本語表記もある

ワイキキでは最大規模を誇るホテルのヒルトン・ハワイアン・ビレッジは、日本からのハワイ旅行ではどこかパッケージツアーでの利用が多いイメージですが、個人旅行のレンタカー利用でも便利です。

立体駐車場で、少し不思議な構造をしていますが、駐車しにくいほど狭くもなく、何度も出入りする場合でも面倒ではありません。 ただし泊まっているタワーによっては、駐車場まで少し歩くので距離を感じるかもしれません。

» ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート

シェラトン・ワイキキ

シェラトン・ワイキキ
シェラトン・ワイキキの駐車場

大型ホテルのシェラトン・ワイキキにもセルフ・パーキングがあります。 ロイヤル・ハワイアン・センターの裏側で、ホテルの正面玄関のすぐ隣といった立地です。

バレーパーキング用も駐車スペースも多いのですが、駐車しづらいこともなく、レンタカー利用でも便利です。

» シェラトン・ワイキキ

シェラトン・プリンセス・カイウラニ

シェラトン・プリンセス・カイウラニの駐車場
シェラトン・プリンセス・カイウラニの駐車場

比較的リーズナブルで価格で泊まれる客室もあるシェラトン・プリンセス・カイウラニ。 ホテルと駐車場は1階で直結しており、屋外の駐車スペースもある立体駐車場となっています。

モアナ・サーフライダーも同じ駐車場を利用していますが、レンタカー利用ならプリンセス・カイウラニに泊まるのはおすすめです。

» シェラトン・プリンセス・カイウラニ

アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ

アロヒラニ・リゾートの駐車場
アロヒラニ・リゾートの駐車場

以前はパシフィック・ビーチ・ホテルの名前だったホテルが全面改装を経てリニューアルしました。

駐車場はホテル内の通路と直結しており、レンタカー利用ならとても便利です。 駐車場内もスペースに余裕があります。

» アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ

カハラ・ホテル&リゾート

ワイキキから少し離れたラグジュアリーホテルのカハラ・ホテル&リゾートにもセルフ・パーキングがあります。

正面玄関手前のすぐ右側が入口で、しっかりと整備された駐車場を利用できます。 バレーパーキングも便利ですが、自分で入出庫したい方にもおすすめです。

» カハラ・ホテル&リゾート

ちょっと不便?なホテル

おすすめできないとまでは言いませんが、少し狭かったり駐車場が面倒に感じるホテルもあります。

ハイアット・リージェンシー・ワイキキの駐車場
ハイアット・リージェンシー・ワイキキの駐車場

ハイアット・リージェンシー・ワイキキの駐車場は、道路を挟んだ隣の立体駐車場。 下層階はバレーパーキング用なので、セルフで利用する場合は、狭いカーブの上り坂をあがっていかなければいけません。 また混雑すると満車になることもあります。

オハナ・ワイキキ・マリアの駐車場は、少し通路が狭く感じるので、大型車を借りると少し利用しづらく感じるかもしれません。

» ハイアット・リージェンシー・ワイキキの駐車場は眺めもおすすめ?場所と駐車スペースをチェック

チェックイン時の駐車はどうする?

はじめてだと迷ってしまいそうなのが、チェックイン時の駐車方法です。

ワイキキではゲートのある駐車場が一般的なので、まず駐車券をとって駐車してしまい、チェックイン時にフロントデスクで駐車券を提示すれば、専用カードが発行されたり、駐車券を宿泊用に有効化してもらえます。

時間帯によってはゲートにスタッフが常駐しているホテルもあるので、その際にはチェックインすることを伝えば、駐車場の利用方法を説明してくれる場合もあります。

バレー・パーキングが便利なホテル

バレー・パーキングについては、スタッフが入庫・出庫をしてくれるので、とくに駐車場の状況に関係なく利用できます。

ただしホテルによっては、駐車場が離れていたり、立体駐車場で少し出庫に時間がかかりがちなホテルもあります。

また午前中など出発が混雑する時間帯には、とくに大型ホテルで何人も順番待ちになることもあります。

アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾート

ワイキキでバレー・パーキングのみ提供しているホテルでは、ビーチ沿いのアウトリガー・リーフは便利です。

ハレクラニのすぐ隣に建つホテルですが、スタッフは常に2~3人がおり、駐車場もすぐ隣とその地下にあることから、車が出てくるのはスムーズです。

レンタカー利用でオススメの交通手段

さて最後に余談となりますが、レンタカー以外の交通手段も便利な場合がありますので、チェックしておきましょう。

JCBカードでワイキキ~アラモアナセンター間を移動

ワイキキ・トロリーのピンクライン
ワイキキ・トロリーのピンクライン

レンタカーがあるとワイキキトロリーや路線バスに乗る機会がありませんが、意外と便利なのがワイキキ・トロリーの「ピンクライン」です。

ワイキキの各所とアラモアナセンターを結んでおり、JCBのクレジットカードを持っていると無料で乗車することができます。

夜にすぐ近くのアラモアナセンターまで車を出すのも面倒に感じますし、トロリーに乗ればなによりアラモアナの飲食店でお酒を飲んで帰ることもできます。

JCBカードを持っていれば、ぜひワイキキトロリーの「ピンクライン」を活用してみましょう!

» [PR] ANAJCBカード

現地ツアーを活用

レンタカーがあると行動範囲が広がるので、どこでもアクセスできるような気がしてしまいますが、実は現地ツアーでアクセスしたほうが便利なスポットもあったりします。

送迎が付いているものでは例えば、ポリネシア・カルチャー・センターやハナウマ湾などがあります。

どちらもレンタカーでアクセスできますが、夕方から夜にポリネシア・カルチャー・センターへは行こうとすると運転が少し面倒に感じること、またハナウマ湾は駐車場が混雑するので現地ツアーのほうが便利だったりすることも。

離島であればハワイ島のマウナケア山頂、ワイピオ渓谷の谷底など4WD限定の道もあるので、そういった場所へのアクセスは現地ツアーもぜひチェックしてみましょう。

海外レンタカーがはじめてならぜひ「はじめて海外レンタカー、ハワイではどの島がおすすめ?」もご覧ください。

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ