ハワイの雨季と乾季はいつ?雨の少ないおすすめの季節を解説!

ハワイ旅行のベストシーズンはいつ?月別の平均気温や降水量、ハリケーンシーズンを解説!雨季や乾季に該当する時期やおすすめの月・時期を紹介します。

ハワイの季節

ハワイの曇り空

常夏のイメージがあるハワイですが、実は季節によって天気の傾向は変わってきます。

花々が咲く季節、コナコーヒーの収穫時期、貿易風やハリケーンといった気象条件もあります。

今回は気温や降水量、時期による違いをチェックしながら、ハワイ旅行のベストシーズンを考えてみましょう。

ハワイ旅行のベストシーズンは4~5月?

今回は年間の平均気温や降水量をみていきますが、先にベストシーズンはいつなのか?をざっくりとチェックしてみましょう。

4月~9月は暑く雨も少ない、でもハリケーンシーズンがある

日本の春からゴールデンウイーク、梅雨、夏休みにかけての期間は、ハワイでは雨が少なく、晴れる日が多い季節です。

ハワイ旅行のベストシーズンでもありますが、日本で台風の多い6月~11月ころにかけては、ハワイはハリケーン・シーズンに入ります。

しかしハリケーンが発生してハワイに接近するかどうかはタイミング次第です。

10月~翌年3月は雨が多く曇りがち、比較的涼しい

10月から翌年の3月にかけては、雨が多く、天気もどこか曇りがちの日が増えます。

平均気温もほかの時期と比べると比較的低くなりますが、日本では秋から冬なので、ハワイ旅行に行けばだいぶ暖かく感じます。

デメリットとしては日本の冬に行くと、日本では厚手のコートを着ていき、ハワイでは薄着で過ごすことになるので、荷物がかさばったり、空港で着替えたくなることもあります。

雨季にもハリケーン・シーズンにも該当しないのは、4月~5月と言えるかもしれません。

平均気温はどのくらい?

ではここでホノルルの気温もチェックしてみしょう。

1月2月3月4月5月6月
23.1℃23.2℃24.6℃25.5℃25.8℃26.7℃

平均気温を見ると、以外と気温が低く感じるかもしれません。 でもこれはあくまでも平均気温なので、どの月に行っても晴れた日の日中は海へ入りたくなるような気候です。

7月8月9月10月11月12月
26.7℃28.0℃27.6℃26.7℃26.0℃23.7℃

1年でもっとも気温が高くなるのは、7月~9月にかけての夏季です。 日本では夏休みに期間なので、ハワイ旅行へ出かけるにはおすすめの時期になります。

最高気温はどのくらい?

では次に、ホノルルの月平均の最高気温(2017年)を例にみてみましょう。

1月2月3月4月5月6月
27.0℃26.7℃28.2℃29.0℃29.6℃30.1℃

1月~2月はまだ他の月に比べると、低めの気温ですが、天気が良ければ気温はもちろん上がります。 6月になると平均最高気温も30度を超えています。

7月8月9月10月11月12月
31.0℃31.6℃31.4℃30.2℃29.4℃27.3℃

日本ほどはっきりとした四季はありませんが、日本の夏はハワイでも夏季にあたります。 7月~9月はとくに気温も高く、まさに常夏!といった感じのハワイを体験できます。

ハワイの雨季、雨の多い月・時期はいつ?

では次にホノルルの月別の平年値から、降水量をチェックしてみましょう。 雨の多い月や時期がおおまかにわかります。

1月2月3月4月5月6月
49.6mm52.3mm49.9mm14.9mm16.9mm6.2mm

まず1年の前半を見てみると、1月から3月にかけては降水量が多いことがわかります。 とまりこの時期は比較的、雨が多くいわゆる「雨季」ということができます。

7月8月9月10月11月12月
11.3mm12.8mm17.9mm42.6mm62.2mm74.3mm

前半と合わせてみてみると、4月から9月にかえては雨が少なく、この時期は「乾季」と呼ぶことができます。

10月なるとまた雨が多くなるので、例年10月から翌年3月は「雨季」と言えるでしょう。

雨季とハリケーン・シーズン

ここまでハワイには雨季とハリケーン・シーズンがあることがわかりました。

つまり1月~3月は雨の多い雨季、6月から11月はハリケーン・シーズン、10月から翌年3月まではまた雨季にあたります。

ハリケーンが来るのはその年それぞれのタイミング次第ですが、年間を通して雨が降る可能性をけっこう高いと言えます。

実際にハワイ旅行で毎日ずっと曇りや雨だったなんて話も珍しくありません。

冒頭でも触れた通り、雨季にもハリケーン・シーズンにも該当しない4月~5月は、ゴールデンウイークを除けばそれほどツアー料金や航空券代も高く、ハワイ旅行のベストシーズンと言えます。

ハワイにも寒い場所がある

年間を通して暖かいハワイですが、標高の高い場所などでは、長袖がないと寒いくらいに冷え込みます。

例えば、ハワイ島のマウナケアやマウナケア、マウイ島のハレアカラ山は、防寒ジャケットがないと寒いくらいの場所です。

マウナケアやハレアカラは、山頂付近での星空観察やサンセット、サンライズを観るのも人気ですが、現地ツアーでは防寒ジャケットを貸してくれます。

暖炉型ヒーターがあるキラウエア・ロッジの客室
暖炉型ヒーターがあるキラウエア・ロッジの客室

またハワイ島のキラウエア火山にも近いボルケーノ・ビレッジでは、宿の客室やロビーにも暖炉やヒーターがあり、実際に朝夕はとくに気温が下がります。

ほかにもマウイ島のクラやカウアイ島のコケエ州立公園など標高の高いところでは、半袖では観光していると風邪をひきそうなくらいに涼しく感じます。

ハワイで雪が降るのはどこ?

さきほどホノルルの平均気温をチェックしましたが、ハワイでは冬に雪が降る場所があります。

ハワイ島のマウナケアは、富士山よりも標高が高い4,205m。 名前の Mauna Kea は、ハワイ語で「白い山」の意味で、これは山頂付近に積もった雪が白く見えるのがその由来です。

早い年では10月くらいから降雪がありますが、雪が積もった姿が見られるのは例年、11月から3月くらいの一部となっています。

山頂の様子はライブカメラでも確認できるので、気になったらぜひチェックしてみてください。

ハワイのおすすめ天気予報はスマホアプリで

ハワイのいまの気温や旅行中に天気予報をチェックするなら、おすすめはハワイ専門の天気予報アプリです。

おすすめアプリは、iOSでもAndoroidでも使用できる「Hawaii News NOW WeatherNOW」です。

Hawaii WeatherNOW
Hawaii WeatherNOW

ホノルルを拠点とするテレビ局「KGMB」と「KHNL」の「Hawaii News NOW」が提供するアプリで、ハワイ各地の天気予報はもちろんのこと、警報など気象条件の通知もしてくれます。

当日・翌日の時間別の天気予報や週間予報もすぐにチェックできるので、ハワイへ出発する前や滞在中にはぜひスマホに入れておきたいアプリです。

ハワイ各地の主要エリアが地点登録できるので、ハワイ島やマウイ島、カウアイ島など離島を訪れるときにも便利です。 同じ島でもエリアによって天気は変わってくるので、宿泊地や観光するエリアを登録しておきましょう。

» ‎Hawaii News Now Weather on the App Store

» Hawaii News NOW WeatherNOW - Google Play のアプリ

※この記事の各種数値は、気象庁が公開している地点別データを参考にしています

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ