【随時更新】ハワイの新型コロナウイルス関連情報まとめ、現状と今後の見通し

ハワイ往復の特典航空券で必要なマイル数は?JALとANAのホノルル行きは何マイル?

[最終更新日:2018年10月24日]

ハワイ・ホノルル往復の特典航空券には何マイル必要?JALやANAなどの航空会社ごtの必要マイル数やどのくらいで貯まるのか解説しています!

特典航空券ってなに?

この記事をご覧になっている方は、すでに特典航空券の意味をご存知かもしれませんが、まずはかんたんに解説します!

マイルで交換するのが特典航空券

航空会社のマイルは、飛行機の搭乗に加えて、提携会社の利用、クレジットカードのショッピングマイル、各種ボーナスマイルなどで貯まるのが一般的です。

そして貯まったマイルで国内線や国際線の航空券に交換することを、特典航空券の利用や特典旅行といった言い方をします。

ハワイに必要なのは何マイル?

ではここからが本題です。

日本~ハワイ間の往復航空券と交換するには、何マイル必要かチェックしてみましょう。

座席クラスJALANAハワイアンデルタユナイテッド
エコノミー40,00035,000~43,000片道40,000/80,000変動性片道27,500/65,000
プレミアムエコノミー60,000変動性
ビジネス80,00060,000~68,000片道65,000/130,000変動性片道45,000/110,000
ファースト100,000

この航空会社別の表でもわかる通り、ハワイ旅行に必要なマイル数は航空会社によって違います。

また航空会社によってマイルの貯めやすさも違うため、一概に必要マイル数が少ないから良い、とも言えない側面があります。

JALとANAはエコノミーで約40,000マイル

では比較的わかりやすいJALとANAの必要マイルを見てみましょう。

日本=ハワイ間の往復エコノミークラス特典航空券に必要なマイル数は、約40,000マイルです。

JALではJALカード割引、ANAではローシーズン、レギュラーシーズン、ハイシーズンによって異なりますが、おおよそ目安となるのが40,000マイルです。

4万マイルってどのくらいで貯まる?

飛行機の搭乗で貯まるフライトマイルは、路線や予約クラスなど様々な条件によって変わってきます。

ここでは提携カードの利用金額に応じて貯まるショッピングマイルについて少しチェックしておきましょう。

貯めるなら100円=1マイルで

JALカードやANAカードを利用すると、カードの種類や設定によって「100円=1マイル」や「200円=1マイル」のように貯まります。

もし「100円=1マイル」のショッピングマイルだけで、40,000マイルを貯めようと思うと、クレジットカードで4,000,000円(400万円)分の利用が必要です。

本気でマイルでのハワイ往復特典航空券を目指すなら、「100円=1マイル」のカードや設定にできるようにクレジットカードを検討してみましょう。

マイルの有効期限

JALとANAでは、マイルの有効期限は36ヶ月(3年)なので、ざっくりとした計算では、1年間で133万円以上の利用が必要です。

実際にはカード継続のボーナスマイルや特約店のマイル2倍などもあり、もう少し利用額が少なくても貯まる可能性があります。

マイルをためやすい航空会社は?

基本的にはふだん利用している航空会社のマイルをためるのがおすすめです。

好きでよく利用している航空会社や最寄りの空港に就航している航空会社、仕事の出張などで優先的に利用する機会が多い航空会社など、その理由は様々ですね。

ここでのポイントは、ふだん飛行機に乗る機会がそれほど多くない方は、マイルを効率的に貯めるために提携クレジットカードを作るのがオススメです!

JAL(日本航空)ならJALカード、ANA(全日空)ならANAカードなどが人気です。

ハワイ路線を運航している航空会社なら、ハワイアン航空やデルタ航空、ユナイテッド航空にいも提携クレジットカードがあります。

» [PR] マイルがどんどんたまる「JALカード」

まずは日本の航空会社がおすすめ

もしまだとくに飛行機に乗る予定がなければ、JALまたはANAのマイレージ会員になり、提携クレジットカードを作成するのがオススメです。

日本での国内線や日本からの国際線が充実しているのはもちろん、それぞれ提携クレジットカードの特約店でより多くのマイルが貯まったり、カードの種類によってはSuicaやPASMOなどへのオートチャージで貯まるポイントをマイルに交換することもできます。

海外の航空会社に比べると、マイルの有効期限が短いといったデメリットもありますが、利用しやすく、貯めやすいマイレージプログラムを選ぶほうが結果的にはうまく活用できます。

» [PR] ANAJCBカード

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ