【随時更新】ハワイの新型コロナウイルス関連情報まとめ、現状と今後の見通し

ハワイ旅行では現金とクレジットカード払いのどちらがおすすめ?

[最終更新日:2018年10月20日]

ハワイ旅行中の支払いは現金とクレジットカードのどちらが便利?メリットとデメリットを比較しながらオススメの支払う方法を解説しています。

クレジットカードと現金どちらがお得?

ハワイ旅行中に使いお金、現金とクレジットカードどちらが良いのか考えたりすることもありますよね。

現金とクレジットカード
現金とクレジットカード ※転載禁止

今回は、ハワイでのショッピングや食事での支払いに、どちらが良いのか確認していきましょう。

現金クレジットカード
手数料両替時にかかるなし
為替レート両替時のレート決済時のレート
両替の手間両替が必要なし
割り勘米ドルで割り勘は不便帰国後に日本円で割り勘
マイル&ポイントなし貯まる
チップ手渡しで必要食事では便利
安全面持ち歩き・保管時の心配不正利用の心配

現金のメリット・デメリット

ではまず現金を利用するメリットやデメリットをチェックしていきましょう。

現金は両替が必要

ハワイではアメリカ合衆国の通貨である「米ドル」が使われています。

日本円から米ドルへの両替が必要になり、銀行や街の外貨両替ショップ、空港の両替窓口に立ち寄る必要があります。

持ち歩きが不便

もし旅行中に必要かなと想定した約10万円ほどの現金を米ドルに両替したとします。

その10万円相当の米ドルを持ち歩くと、紙幣の振り分けにもよりますが、それなりの厚みなることでしょう。

またいちいち客室の金庫に出し入れしたりするのも面倒です。

チップに必要

ハワイ旅行中にどうしても現金が必要な場面は、チップを渡すときになります。

ホテルであればベルマンやバレーパーキングでもチップを渡すのが一般的です。 そんなときのために1ドル紙幣を多めに持っておくのがおすすめです。

クレジットカードが使えないお店もある

ハワイではほとんどの店舗・サービスでクレジットカードが使えます。

ただしごくまれにクレジットカードが使えない店舗があったりします。 驚くことにワイキキの飲食店で現金のみといったこともあるのです。

クレジットカードのメリット・デメリット

次にカード利用をメインとした場合をチェックしておきましょう。

両替が不要

カード払いのメリットのひとつに、両替が不要ということがあります。

銀行や空港の両替所に立ち寄る必要もなく、ふだん使っているクレジットカードが財布に入っていれば、ハワイ滞在中のほとんどの支払いは済んでしまいます。

また多額の現金を持ち歩いたり、客室の金庫に出し入れする必要もありません。

でもチップ用は1ドル札に両替

上記の通り、チップ代は現金で払うような場面もあります。

カード払いをメインとした場合でも、チップ用に必要な1ドル冊を少し多めに両替しておくと便利です。

いくらカード社会のアメリカとは言え、現金が全くないのは不便に感じる状況もあります。

何度かハワイなどアメリカ国内を訪れていれば、前回の分が残っていたりしますね。 旅行中に余った分があれば、次回のハワイ旅行用にとっておくのも便利です。

マイルやポイント貯まる

カード払いのメリットとして、買物額に応じたショッピングマイルで航空会社のマイルやクレジットカード会社のポイントが貯まるということもあります。

日本円換算で、100円=1マイルや200円=1マイルがたまるのが一般的ですが、ハワイでのショッピングや食事でももちろん積算対象となります(詳細はカードごとの規約や設定をご確認ください)。

ホテルやレンタカーで必須

ハワイ旅行では、クレジットカードの提示を求められる場合もあります。

ホテルのチェックイン時には、パスポートとクレジットカード、レンタカーでは運転免許証とクレジットカードの提示を求められるのが一般的です。

どちらもプランに含まれない追加料金の支払いやデポジット(預け金)の目的で使用されます。

クレジットカードは持っていて当然、という考え方があるのです。

レストランのチップも簡単

ハワイで旅行中に、日本人の旅行者が戸惑いがちなのはチップの文化です。

レストランでは、ウェイターが伝票を持ってきてくれるのが一般的です。

カード払いであれば、伝票とカードを一緒に渡せば、ウェイターがまたお店用のレシートとお客用のレシートをボールペンとカードと一緒に持ってきてくれます。

両方のレシートにチップを記入して、自分用のレシートとカードを受け取れば、チップの支払いも完了です。

チップ分の現金を置いていくより便利なので、ぜひクレジットカードを利用してみてください。

割り勘は帰国後でも

もし友人や知人と複数人でハワイ旅行をするとして、現地での支払いを誰かが現金またはクレジットカードで行ったとします。

割り勘になる場合もあるかと思いますが、そんなとき米ドルで渡しても、まとめて支払った人は後々、また日本円への両替が必要になることも。

効率的なのは誰かがクレジットカードで支払い、割り勘にした支払い額は、帰国後に日本円でやりとりするほうがスマートです。

結局、どちらが便利でおすすめ?

では結局のところ、ハワイ旅行では現金とクレジットカードのどちらば便利なのでしょうか?

ここまでメリット&デメリットをチェックしていただきましたが、どちらかと言えばクレジットカードをおすすめします!

カードで払えるものはすべてカード払いとして、現金で払う必要にあるチップやカード払いができないお店用に、少額の現金を用意しておくのがスマートです。

クレジットカードの限度額に不安があれば、旅行用に増額してくれることもあります。 カード会社の連絡先を確認してぜひ電話などで確認してみてください。

ハワイ旅行には断然、カード払いがおすすめです!

» ハワイ旅行におすすめのクレジットカード

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ