ハワイで使えるおすすめ海外レンタルWi-Fi

日本とハワイの時差 / 簡単な計算方法


いまハワイは何時?

2017年01月22日 20時29分 (Sun)
日本よりも19時間遅れています

ハワイ飛行機と時差の関係図

ハワイ飛行機と時差の関係図

※写真・画像の無断転載・引用は禁止です

時差早見表

日本朝 - 昼 - 夕
01234567891011121314151617181920212223
ハワイ56789101112131415161718192021222301234
昼 - 夕
前日日本と同日

» 印刷用:カードサイズ

時差は-19時間

日本とハワイの時差は「-19時間」です。

日付変更線をまたいでハワイのほうが東にあるので、ハワイのほうが時間が遅れています。 つまり、日本が夜の7時(19時)になったときに、ハワイは日本と同じ日付になります。

簡単な計算方法:ハワイの時間を知りたい

日本時間-19時間

1つは、そのまま-19時間する方法です。マイナスになる場合は、24から引いてあげます。

例:日本時間が夜20時 → 20 - 19 = 1 → ハワイ時間は1時(深夜)
例:日本時間が朝8時 → 8 - 19 = -11 →(-11だと困るので)→ 24 - 11 = 13 → ハワイ時間は前日の13時

日本時間+5時間→1日戻す

もう一つは、日本時間は5時間進めて1日戻す方法があります。簡単ですが、合計が24時を超える場合は1日戻さないので、注意が必要。

例:日本時間:8時 → 8 + 5 = 13 → ハワイ時間:前日の13時
例:日本時間:20時 → 20 + 5 = 25 → ハワイ時間:同じ日の深夜1時(もしくは前日の深夜25時と考える)

ハワイで日本の時間を知りたい

ハワイ滞在中に日本の時間を調べる計算方法です。

ハワイ時間-5時間→1日進める

旅行先で、いま日本は何時だろ、と電話などする際に思うことがあります。

簡単なのはハワイ時間から5を引いて、1日進める方法。
ハワイ時間:13時 → 13 - 5 = 8 → 次の日の朝8時

旅行の日程

日本からハワイへ行く場合、ほとんどが日本を夕方から夜にかけて出発する便になります。

ハワイには同日着

時差と飛行時間の関係で、ほとんどが日本出発日と同日の朝にハワイに着きます。
例:日本:8月1日の20時 → ハワイ:8月1日の朝7時

日本には翌日着

また帰りは、午前出発の便がほとんどで、翌日の午後に日本に到着します。
例:ハワイ:8月1日の朝8時 → 日本:8月2日の午後2時

パックツアーの日程

例えばパックツアー(募集型企画旅行)の場合に、7日間と表示されている旅程では、5泊7日の計算になります。

サマータイムはない

ハワイにはサマータイム(Daylight Saving Time / Summer Time)はないので、計算する必要はありません。

時差ボケは?

日本からハワイへ行く場合のフライト時間は6時間半〜7時間半くらいです。 夕方から夜に出発して朝に着く便がほとんどで、時差が19時間なので、夜が5時間短い、ということになります。 飛行機に乗って、機内食を食べ(もしくは食べないで)、すぐに寝てしまえば、それほど時差ぼけを感じることはありません。

帰りは逆に、ハワイを午前に出て日本に午後に到着するものがほとんどなので、昼間が少し長いことになります。 機内では頑張って寝ないでおいたほうが、日本に着いてから楽かもしれません。

ハワイ以外の日本と世界の時差はLOCALTIME.JPで。


» ページの先頭へ