ハワイで使えるおすすめ海外レンタルWi-Fi

ワイキキからハレイワ&ノースショアへのバスでの行き方

バスでの行き方

ワイキキからハレイワの町やノースショアまで直通する路線バスはありません。 いったんアラモアナセンターまで行き、ハレイワ行きの52番か55番に乗り換える行き方が一般的です。

アラモアナセンターはザ・バスのターミナル。 多くの路線が集まっているから、乗り換えてノースショアやオアフ島各地へ出かけるなら、アラモアナセンターで乗り換えるのが簡単で便利です!

ワイキキから出発 / アラモアナセンターで乗り換える方法

ワイキキからアラモアナセンター方面へ向かうバス路線はいくつもあるので、乗り換えに便利な番号を覚えておくと便利です。

乗り換えが目的なら、アラモアナセンター山側のコナストリートまでまわる8番、23番のバスを利用したほうが、そのまま始発のバス停で乗り換えができます。 ワイキキからアラモアナセンターへは8番、23番が便利と覚えておきましょう。

19番、20番、42番は海側のアラモアナ通りを直進してしまい、アラモアナセンターの山側へは行かないので注意が必要です。

またワイキキから乗車するときは、乗車時にトランスファーチケットをもらっておきましょう。 これで無料で乗り継ぎができます。 トランスファーチケットは運転手に“Transfer ticket, please”と言えばもらえます。

アラモアナセンターから52番でハレイワの町へ

アラモアナセンターからオアフ島を時計回り(西回り)で、ハレイワの町まで行くのが52番バス。

アラモアナセンターからパールシティ方面(西方面)へ走り、ミリラニ、ワヒアワといった内陸部の町を通り、ハレイワまで走る長距離路線です。

途中ではドール・プランテーションロイヤル・バースストーン(クカニロコ)を通ります。

ワイキキのホテルから出発して、アラモアナセンターで乗り換え、ハレイワの町を目指すならおすすめの路線です。

所要時間:アラモアナセンターからハレイワまで約1時間30分

アラモアナセンターから55番でハレイワの町へ

アラモアナセンターからオアフ島を反時計回り(東回り)で、ハレイワの町を目指すのが55番バス。

アラモアナセンターを出ると、パリハイウェイで一気に山越えをして、北岸(ウインドワード)の海岸線を走ります。

途中でポリネシアカルチャーセンタータートルベイリゾートサンセットビーチワイメアビーチなどを通りますが、52番バスと比べるとハレイワまでの所要時間は1時間ほど長くかかります。

途中で寄り道しながらのんびりとハレイワまで行きたい方には、こちらの55番バスもおすすめです。

所要時間:アラモアナセンターからハレイワまで約2時間30分~2時間40分

所要時間:アラモアナセンターからタートルベイリゾートまで約2時間~2時間10分

以前の路線

アラモアナセンターからハレイワ、ノースショア方面の路線は、2012年6月3日(日)から変更になりました。

それ以前は52番が西回りでのハレイワ経由のタートルベイリゾート行き、55番が東回りでのタートルベイリゾート行きとして運転されていました。

2012年6月3日(日)より変更になっています。現在は下記の地図のようには運行していませんのでご注意ください。参考までに引き続き掲載しております。

ザ・バス52番と55番の地図

観光スポット情報

ドール・プランテーション

ドール・プランテーション
Dole Plantation

オアフ島の代蕪I観光スポット。ドール社のパイナップル畑が広がり、ショップや巨大迷路、蒸気機関車などアトラクションも大人気。新鮮なパイナップルをもちろん食べることができるが、アイスも人気がある。

ロイヤル・バースストーン(クカニロコ)

ロイヤル・バースストーン(クカニロコ)
Royal Birthstones (Kukaniloko)

クカニロコ(Kukaniloko)と呼ばれるこの聖なる石は、かつて多くの王族が生まれ多場所と言われている。

»トップへもどる

ワイキキからの行き方

バスの旅に便利なガイドブック

地球の歩き方 リゾート ハワイ バスの旅&レンタルサイクル 2015~2016

「地球の歩き方 リゾート ハワイ バスの旅&レンタルサイクル 2015~2016」

ザ・バスでオアフ島を観光するならオススメの1冊がこちら! 路線図、バス停の地図などザ・バスを乗りこなすのに便利な情報が満載です。 観光に便利な路線の紹介やノウハウや注意事項も解説。2015年8月改正版。2017年11月16日に最新版が発売。
価格:1,188円

» ページの先頭へ