ハワイで使えるおすすめ海外レンタルWi-Fi

ワイキキからクアロアランチへのバスでの行き方

バスでの行き方

映画『ジュラシックパーク』などのロケ地としても知られるクアロアランチ(クアロア牧場)へは、路線バスを使ってもアクセスできます。

送迎付きのパッケージツアーや現地オプショナルツアーで行く方が多いスポットですが、ザ・バスを活用してリーズナブルに行くのも悪くありません。

所要時間:ワイキキからクアロアランチまで約1時間50分(アラモアナセンターから1時間)

アラモアナセンターから55番バス

残念ながらワイキキからクアロアランチまで直通するバスはなく、アラモアナセンターでの乗り換えが必要になります。

まずはアラモアナセンターまで行き、55バスに乗り換える方法が一般的です。 ワイキキで最初に乗車する際に、運転手からトランスファーチケット(乗り継ぎが無料になる)をもらっておきましょう。

55番バスの運転間隔は時間帯にもよりますが、30~60分に1本程度とそれほど多くありません。 時刻表(PDF)やアプリで確認しておきましょう。

最寄りのバス停

クアロアランチは目の前のハイウェイにバス停(バスストップ)があります。 Googleマップやアプリで検索するときに便利なバス停の名前と番号がこちらです。

行き:Kamehameha Hwy + Opp Kualoa Ranch(2458)
帰り:Kamehameha Hwy + Kualoa Ranch(2416)

営業開始時間に着くように行く

クアロアランチの営業時間は、カフェテリアが7時30分から、その他は8時からです。 営業開始から楽しむにはアラモアナセンターを約1時間前に出発するバスに乗るようにしましょう。

55番バスのアラモアナセンターの始発は、平日5時56分発、土曜5時50分発、日曜6時30分発なので、バスでのアクセスでも8時には間に合います。

ワイキキへの帰り方

そのまま55番でアラモアナセンターまでも戻る方法が一般的です。

帰りも55番バス

ワイキキ方面への帰りも同じ55番バスに乗れば、アラモアナセンターまで戻ることができます。

55番のほとんどはアラモアナセンター行きですが、途中のカネオヘ行きのバスもありますので、行先表示を確認してから乗車しましょう。

寄り道またはさらに遠くへ

また途中で乗り換えてカイルアの町へ行ったり、バスが通るダウンタウンなどに寄り道しながら戻るのもおすすめです。

同じ55バスをノースショア方面に乗れば、ハレイワの街まで行くことができます。 途中ではポリネシアカルチャーセンター、サンセットビーチ、ワイメアビーチなども通り、沿線には見所が点在しています。

路線図・ルートマップ

観光スポット情報

クアロア・ランチ

クアロア・ランチ
Kualoa Ranch

映画「ジュラシック・パーク」の撮影が行われたことで知られている牧場。広大な敷地内では、乗馬はもちろんのこと、射撃や車でのツアーも行っている。アクティビティで参加 ...

»トップへもどる

ワイキキからの行き方

バスの旅に便利なガイドブック

「地球の歩き方 リゾート ハワイ バスの旅&レンタルサイクル 2015~2016」

ザ・バスでオアフ島を観光するならオススメの1冊がこちら! 路線図、バス停の地図などザ・バスを乗りこなすのに便利な情報が満載です。 観光に便利な路線の紹介やノウハウや注意事項も解説。2015年8月改正版。
価格:1,188円

» ページの先頭へ