ホノルルの市バス:65番バスの路線案内(65 Honolulu - Kahaluu)

オアフ島を走るザ・バスの65番の乗り方、ルート沿いの観光スポット案内。

65番の路線情報

路線名65 Honolulu - Kahaluu(65 ホノルル-カハルウ)
西行き65 DOWNTOWN - Bishop Street | 65 HONOLULU-Ala Moana Center
65 ダウンタウン-ビショップ・ストリート | 65 ホノルル-アラモアナセンター
東行き65 KANEOHE | 65 KANEOHE-KAHALUU
65 カネオヘ | 65 カネオヘ-カハルウ
時刻表公式サイトの時刻表・路線図(65番)

twitterこのページをツイートする

アラモアナセンターとカネオヘ、カハルウ周辺を結ぶ路線。パリハイウェイで一気に山越えするのでカイルア側の眺めは良い。カイルアの街中へは行かないので、パリハイウェイなどの途中から乗るときには注意しておこう。

アラモアナ / ワイキキのバス停

アラモアナSC山側アラモアナSC海側ワイキキ・クヒオ通りワイキキ・カリア通り
通る 通る × ×
※アラモアナセンターが始発終点でない路線は西行き(ダウンタウン方面)が海側、東行き(ワイキキ方面)が山側を主に通ります
※クヒオ通りやワイキキ中央を横断するバス通りでバスストップがいくつもあります
※カリア通りのバス停はヒルトンハワイアンビレッジ、シェラトン、ハレクラニ、ワイキキパークホテルなどに便利です

トランジットセンターでの乗り継ぎ

アラパイ ハワイカイ カポレイ ミリラニ ワイパフ ワイアナエ
× × × × × ×
*アラパイ・トランジットセンターはダウンタウンのサウス・キング・ストリート沿い
*ハワイカイ・トランジットセンターはハワイカイ・タウンセンターの目の前
* cf. TheBus Transit Centers

65番の走る町

関連路線

65番の路線で行ける観光スポット

アロハ・タワー

アロハ・タワー
Aloha Tower

アロハ・タワーはホノルル港に建つ灯台で、アメリカ合衆国国家歴史登録財にも登録されている歴史ある建築物。かつてはホノルルのシンボルでもあり、1926年に建設された ...

フォスター植物園

フォスター植物園
Foster Botanical Garden

チャイナタウンの北側にあるホノルル最大の植物園。1853年、カラマ女王から土地を借りたドイツ人医師がガーデンを整備していった。いくつもの分けられたガーデンには、 ...

クイーン・エマ・サマー・パレス

クイーン・エマ・サマー・パレス
Queen Emma Summer Palace

カメハメハ4世の妃であったエマ女王が住んでいた家で、現在は博物館として一般にも公開されている。自分でめぐるセルフガイドと案内してもらえるガイドツアーがあり料金が ...

ホオマルヒア植物園

ホオマルヒア植物園
Hoomaluhia Botanical Garden

公営の植物園で、入園料は無料となっている。ハワイやポリネシア、アフリカ、フィリピンなど温かい地域の植物がエリアごと分けられている。許可を瑞ソすれば、キャンプもす ...

» トップへもどる

65番の路線で行けるショッピングセンター

アラモアナ・センター

アラモアナ・センター
Ala Moana Center

ハワイで買い物といえばココ!というほど人気の巨大ショッピングセンター。1日中買い物していても回りきれないほど店舗数も多く、カジュアルブランドから高級ブランドまで ...

ワード・ビレッジ
Ward Village

ワイキキから行くとアラモアナの少し先にある大型ショッピングセンター。以前は総称として「ワード・センターズ(Ward Centers)」としていたが、現在は「ワー ...

アロハ・タワー・マーケットプレイス

アロハ・タワー・マーケットプレイス
Aloha Tower Marketplace

ホノルルのウォーターフロントにあるショッピングセンター。パックツアーではハワイ到着後に、アロハタワーまで送迎になることがある。

ウインドワード・モール
Windward Mall

オアフ島の東岸、ウィンドワードのカネオヘにあるショッピングセンター。スーパ−があるので、ノースショア観光の帰りに食品の買い出しをするのに便利。

» トップへもどる

65番バスの路線図を見る

ワイキキからの行き方

ページの先頭へ