ハワイで使えるおすすめ海外レンタルWi-Fi

ホノルル ダウンタウンのアラパイ・トランジット・センター Alapai Transit Center

アラパイ・トランジット・センターの乗り換え

アラパイ・トランジット・センターはダウンタウンのキング通り沿いにある乗り継ぎに便利なバスターミナルです。 ワイアナエコースト方面へ行く40番やノースショア方面へ行く52番など観光に便利な路線にも乗り継ぎができます。

場所はキングストリートがカピオラニ通りに分岐する地点のすぐ近くで、カメハメハ像イオラニ宮殿などの観光スポットへも歩いてすぐ。

アラパイ・トランジット・センターを発着する路線

ワイキキとアラパイを走る路線

ワイキキからアラパイ、またはその逆に乗るなら、4番、42番、98番の3路線があります。 4番バスはワイキキでクヒオ通りを直進するので、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジやアラモアナセンターへは行きません。 42番、98番はクヒオ通り、サラトガ通り、アラモアナ通りを走るので、ヒルトンやアラモアナセンター前を通ります。

キングストリート沿いにもバス停あり

トランジット・センターの横を通るキング通り沿いにもバス停があり、ワイキキ方面へ行く2番と13番が通る。 カハラモールやハワイカイへ行くなら1番も便利。

15番に乗り換えてパンチボウル、コンテンポラリーミュージアムへ

ホノルルにある巨大クレーターのパンチボウルや現代アートが楽しめるコンテンポラリー・ミュージアムへは15番バスの利用できます。 15番はアラモアナセンター、ワイキキのどちらも走っていないので、乗り換えはアラパイが便利。

52番バスはノースショア方面行き(西行き)のみ

アラモアナからハレイワ、ノースショア方面へ行く定番路線の52番はノースショア方面行きしかトランジット・センターを走らない。 帰りにワイキキ方面へ乗り換えるなら、終点のアラモアナセンターまで行って乗り換えよう。

走行ルートはノースショア方面行きが、カピオラニ通り、サウス・ストリート、アラパイ・ストリート、サウス・ベレタニア通りの順。 帰りのアラモアナ方面行きが、カメハメハ像とイオラニ宮殿の間のキング・ストリート、カピオラニ通りの順なので、トランジット・センターの前は通らない。 最寄りのバス停はキング・ストリートからカピオラニ通りに入ってすぐのバス停。

地図


大きな地図で見る

ワイキキからの行き方

バスの旅に便利なガイドブック

地球の歩き方 リゾート ハワイ バスの旅&レンタルサイクル 2015~2016

「地球の歩き方 リゾート ハワイ バスの旅&レンタルサイクル 2015~2016」

ザ・バスでオアフ島を観光するならオススメの1冊がこちら! 路線図、バス停の地図などザ・バスを乗りこなすのに便利な情報が満載です。 観光に便利な路線の紹介やノウハウや注意事項も解説。2015年8月改正版。2017年11月16日に最新版が発売。
価格:1,188円

» ページの先頭へ