ハワイで使えるおすすめ海外レンタルWi-Fi

ワイメア渓谷 Waimea Valley

オアフ島・ハレイワ&ノースショアにある植物園、ワイメア渓谷の観光名所ガイド。

観光スポット情報

美しい渓谷は緑豊かな自然環境を満喫できる

※写真の無断転載・引用は禁止です

住所59-864 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI
エリアオアフ島 > ノースショア > ハレイワ&ノースショア
種類植物園
営業時間9時~17時
料金大人:15ドル,子ども(4~12歳):7.5ドル,シニア(60歳位上):7.5ドル
評価
4
| 2
URL公式サイト

ワイメア湾に流れ込む川沿いに連なるワイメア渓谷にある植物園。整備された公園で、ハイビスカスなどハワイらしい花が植えられているが、自然そのままの植物も見逃せない。園内には、古代ハワイの住居なども保存されている。

写真

ギフトショップも併設された入口手前の建物

ギフトショップも併設された入口手前の建物 ©ハワイアンタウンズ

写真の無断転載は禁じております。有償での販売品を含むため、まとめサイトやブログへの引用も禁止です。

アクセス / 行き方

カメハメハ・ハイウェイ(83)を走り、ワイメア・ベイ・ビーチ・パーク沿いにカーブしているところで、ワイメア・バレー・ロードへ入る。突き当たりまで行くと駐車場がある。ザ・バスならアラモアナから52番に乗ると、ビーチ・パークの目の前にバス停がある。

レンタカーのアイコン

レンタカーでの行き方
RENT-A-CAR

ドライブコースを表示:地図で道路名・距離・所要時間がわかります

The Busのアイコン

ザ・バスで行く:出発地を選んでルートを検索
The BUS

Google マップでオアフ島を走るザ・バス(The Bus)の路線検索ができます

出発地 

最新レビュー(2件)

ワイメア渓谷に行ったことがあれば、ぜひクチコミを投稿してください!ハワイアンタウンズではログイン不要の掲示板感覚で情報を共有できます。

潰れた? posted by timeup

(4)

駐車場は係員も居なくなっており、以前は30分以上は有料だったが、無料に成っていました。
入り口のレストラン・お手洗いなどの建物の次に入場料を取られるが、以前はあった無料バスやイベントは全て無くなり、蝶温室や現地人の昔の建物、フラダンスから滝飛び込みまで全てなくなっていました。自然に帰れということなのでしょうか。
初めての海外トレッキングにはダイヤモンド・ヘッドより楽なのでお勧めです。
歩いて滝までいけます。
前回もそうでしたが、アジア人は見かけず(他のトレッキング道も同じ)、欧米露の人が多い様です。

訪問年月:1997年12月,投稿日 2009-03-16

行く価値ありのワイメア「ファーマーズマーケット」 posted by さくら母

(4)

ハワイのあまりにも有名なKCCファーマーズマーケットは日本人だらけですが、こちらワイメアのファーマーズマーケットは日本人観光はほとんどおりません、ある意味 魅力の一つです、地元農家さんのオーガニック野菜、蜂蜜や果物、個性的な手作り品(アクセサリー等)等結構安く手に入ります、私が好きなのは、空き地に置いた車のピザ窯で焼く、アッツアッツの焼きたてピザ、基本ホールですが頼めば1ピースでも売ってくれました、ちょっと焦げがあるのも香ばしくて美味しいです。クレジットカードが使えるお店が多いのも助かります。店々は屋根付きスペース内にあるので雨が降っても平気です、買ったピザやアイスクリーム、コーヒー等を、いかにもハワイらしい原生林的な木々やトロピカルな草花が生い茂る大自然に囲まれた広場やベンチでいただくのもこちらの醍醐味です。運がよければ クジャクが寄ってきて羽を広げて見せてくれます。ここを私が訪れたのは木曜日、午後のみの開催でした、季節によって開催時間が違うので、時間など調べて行くのが必要かと思います。近くには ワイメアビーチパークやワイメアバレー等観光地があり、またハレイハからもそう遠くない場所にあるので便利です、アラモアナから52番又は55番バスで約2時間~2時間半(片道2.5ドル)、車では約1時間くらいで行けます。(52番バスは要、乗換え)

訪問年月:2017年1月,投稿日 2017-02-12

Facebookでもコメントができます

みんなの写真

欧米人が多い。 ©timeup

日本での何倍? ©timeup

滝 ©timeup

掲載されている写真の著作権は撮影者にございます。ハワイアンタウンズからの無断転載、他のウェブサイト等からの無断投稿を発見された方はご連絡ください。

投稿する写真をアップロードしませんか?

オアフ島のおすすめ植物園

ドール・プランテーション

ドール・プランテーション
Dole Plantation

オアフ島の代蕪I観光スポット。ドール社のパイナップル畑が広がり、ショップや巨大迷路、蒸気機関車などアトラクションも大人気。新鮮なパイナップルをもちろん食べること ...
レビュー(0) | みんなの写真(5)

フォスター植物園

フォスター植物園
Foster Botanical Garden

チャイナタウンの北側にあるホノルル最大の植物園。1853年、カラマ女王から土地を借りたドイツ人医師がガーデンを整備していった。いくつもの分けられたガーデンには、 ...
レビュー(0) | みんなの写真(3)

ワヒアワ植物園

ワヒアワ植物園
Wahiawa Botanical Garden

ホノルル市が管理している無料の植物園。ハイウェイからそれた道にあるので、あまり目立たないが、ハワイ原産の植物を観察するならもってこいの場所。
レビュー(0) | みんなの写真(3)

写真を投稿する

アーバン・ガーデン・センター
Urban Garden Center

フリーウェイ(H1)沿いにある植物園で入園は無料。町中にある公園にも関わらず緑豊かで園内もきれいに整備されている。プルメリアやハイビスカスなどの花はもちろん、ハ ...
レビュー(0) | みんなの写真(0)

クイーン・カピオラニ・ガーデン

クイーン・カピオラニ・ガーデン
Queen Kapiolani Garden

ワイキキの東端に位置するカピオラニ公園の裏側にある植物園。ハイビスカスの種類が豊富で、野生のものから、園芸種まで多彩なハイビスカスを見ることができる。入園無料で ...
レビュー(0) | みんなの写真(2)

» オアフ島の植物園をもっと見る

» ページの先頭へ