【随時更新】ハワイの新型コロナウイルス最新情報・現状まとめ

ワイカルア・ロコ・フィッシュポンド

観光スポット情報

英名Waikalua Loko Fishpond
住所Kaneohe, HI
エリアオアフ島 > イースト・オアフ > カネオヘ
種類史跡
URLなし

twitterこのページをツイートする

カネオヘ湾の奥にあるフィッシュポンドで、カネオヘ川とカヴァ川の河口になるので、淡水が流れ込む。海岸線にあるフィッシュポンドで、loko kuapa と呼ばれる種類のもの。造られたのは150年以上前と見られているが、現在は Waikalua Loko Fishpond Preservation Society が保護活動を行っている。

新型コロナウイルス感染症の影響で、営業時間や休業日が変更になっている場合があります。お出かけの際は、公式ウェブサイトや公式SNSなどもご確認ください。

この史跡の地図

アクセス / 行き方

レンタカーでの行き方

ドライブコースを表示:地図で道路名・距離・所要時間がわかります

ザ・バス

Google マップでオアフ島を走るザ・バス(The Bus)の路線検索ができます

出発地 

カネオヘのおすすめ史跡

平等院

平等院
Byodo-in

1968年にハワイへの日本人移民100周辺を記念して建てられた仏教寺院。京都の平等院がモデルになっており、ただの復元にはとどまらず本格的な高ヲとなっている。ハワ ...

モリイ・フィッシュポンド

モリイ・フィッシュポンド
Moli'I Fishpond

クアロア地域公園のすぐ隣にある養魚池。カメハメハ・ハイウェイと海の間に広がり、公園からも眺めることができる。

アプア・フィッシュポンド
Apua Fishpond

クアロア地域公園の海岸線にある小さなフィッシュポンド(養魚池)。隣のモリイ・フィッシュポンドと比べると何倍も小さい。公園の入り口から入り、直進の突き当たりまで行 ...

» オアフ島の史跡をもっと見る

ページの先頭へ