オアフ島の自然

オアフ島の自然を一覧と地図からかんたん探すことができます。30件の自然を掲載。

自然一覧

アプア・ポンド
Apua Pond

クアロア地域公園の海岸線にある池。海に近いということで、塩分が強い。絶滅危惧種に指定されている鳥を見ることもできる。

アラ・ワイ運河

アラ・ワイ運河
Ala Wai Canal

ワイキキとその周辺地域の境界線ともなっている運河。1922年に造られたもので、それ以前のワイキキ周辺は大湿地帯だった。現在は川沿いに道が通り、散歩をする人の姿も ...

ウィザード・ストーン・オブ・ラパエマフ
Wizard Stone of Kapaemahu (Kahuna Stones)

ハイアット・リージェンシーの向かいあたりのカラカウア通り脇に展示されている4つの大きな石。タヒチからやってきた

ウィルソン湖
Lake Wilson

釣りのできる湖として知られている淡水湖。ピーコックバスが生息することでも知られており、日本からも珍しいバスを求めて訪れる人が多い。ここで釣りをするなら地元の釣り ...

カエナ・ポイント

カエナ・ポイント
Kaena Point

オアフ島最西端の岬。車で岬の先端付近まで行くことはできないので、歩いてのアプローチとなる。

カネアナ洞窟

カネアナ洞窟
Kaneana Cave

ハイウェイ沿いにある洞窟だが、とくに目印となるものもなく、通り過ぎてしまう人がほとんど。とくに整備もされていないので、知らないとただの洞穴だ。洞窟は約100ヤー ...

カフク・ポイント
Kahuku Point

オアフ島最北端の岬。海は比較的浅い場所も多く、魚影も濃い。

カワイヌイ湿地

カワイヌイ湿地
Kawainui Marsh

ハワイで最大級の淡水の湿地帯で、絶滅危惧種の水鳥が多く生息している。かつてこの地域は養魚池やタロや米栽培が盛んだった場所。名前のカワイヌイは水が豊富という意味。

クイリマ・コーブ

クイリマ・コーブ
Kuilima Cove

タートル・ベイ・リゾートの前にある入り江で、スノーケリングの人気スポット。浅瀬が続いているので、水遊びを楽しむ姿も見られる。このあたりがオアフ島最北端になり、ノ ...

ククイホオルア島

ククイホオルア島
Kukuihoolua Island

ライエの町のすぐ沖にある、小さな島で、ここんはアーチ状になった穴がある。間を波が通り抜け、自然の力を見せつけてくれる。

クラウチング・ライオン
Crouching Lion

クラウチングとは「かがんでいる」などの意味になる。このクラウチング・ライオンは見る人によってはただの岩だが、実は伝説が残っている。

ココナツ島

ココナツ島
Coconut Island (Kaneohe)

ヘエイア州立公園の沖に浮かぶ島で、かつては王族が余暇を過ごす場所でもあったという。1900年代に入ると、島の所有者が開発を行い、島の大きさも倍になっている。空か ...

ココ・クレーター

ココ・クレーター
Koko Crater

火山噴火で形成された噴石丘で、クレーターと名前がある通り、内部はへこんでいる。クレーター内部には、無料のココ・クレーター・ボタニカル・ガーデンがあり、乾燥地帯の ...

ココ・ヘッド

ココ・ヘッド
Koko Head

マウナルア湾の東側に張り出している岬。

» トップへもどる

ジェームズ・キャンベル国立野生動物保護区
James Campbell National Wildlife Refuge

ハワイ島最北端近くにある湿地帯。絶滅危惧種に指定されている鳥を保護する目的で、立ち入りは制限されている。それでも10月から2月にはスタッフによるツアーが開催され ...

タンタラス山

タンタラス山
Mt Tantalus

絶景スポットとしてもドライブ・コースとしても人気となっているタンタラス。とくにタンタラスの丘へは観光ツアーも組まれているほど。タンタラス山は標高604mと低い山 ...

ダイアモンド・ヘッド

ダイアモンド・ヘッド
Diamond Head State Monument

オアフ島と言えば、ワイキキとこのダイヤモンド・ヘッドがあまりにも有名。ワイキキのすぐ東側にあり、その姿はワイキキのホテルやビーチからも眺めることができる。ホノル ...

チャイナ・ウォールズ
China Walls

ココヘッドの海岸線に連なる印象的岩場がチャイナ・ウォールズ(China Walls)と呼ばれている。ビーチではないので、気軽に海を楽しめる場所ではないので注意し ...

ハマクア湿地

ハマクア湿地
Hamakua Marsh

ハマクア湿地では長いこと水が枯渇してしまった湿地帯を地元の小学生が中心となって復元している。今では水鳥が訪れ、植物も育つなどかつての自然豊かな環境が戻りつつある ...

ハロナ潮吹き穴

ハロナ潮吹き穴
Halona Blowhole

種類:自然
場所:オアフ島ハワイカイ

ポポイア島

ポポイア島
Popoia Island

カイルア湾の沖350m付近にある島で、カイルア・ビーチから見ることができる。地形が真っ平らなことから「フラット・アイランド」とも呼ばれている。現在、島はハワイ州 ...

マカハ渓谷

マカハ渓谷
Makaha Valley

ワイアナエ・コースト、マカハの海岸線から内陸へ山を登っていくと広がる渓谷。手前にはゴルフ場もあり、開発が進んでいるが、どんどん奥まで入っていけば、緑豊かな渓谷に ...

マカプウ・ポイント(岬)

マカプウ・ポイント(岬)
Makapuu Point

オアフ島最東端の岬で、天気が良ければモロカイ島や冬にはクジラも見ることができる。先端には小さな灯台もある。

マノア滝

マノア滝
Manoa Falls

オアフ島でも最も有名な滝がこのマノア・フォールズ。初心者でも簡単に挑戦することができるハイキング・コースを30分ほど歩くだけで滝まで辿り着くことができる。このト ...

モクルア島

モクルア島
Mokulua Islands

ラニカイ・ビーチの沖に見える双子の島。島はそれぞれモク・イキ、モク・ルアと呼ばれている。オアフ島で最も美しいビーチとの呼び声も高いラニカイ・ビーチの雰囲気を演出 ...

モク・イキ

モク・イキ
Moku Iki

美しいラニカイ・ビーチの沖にある島で、隣にはモク・ヌイという同じような島がある。2つ合わせてモクルア島と呼ばれている。

モク・ヌイ

モク・ヌイ
Moku Nui

ラニカイ・ビーチのすぐ沖合にある双子の島の片方。もう片方は、モク・イキという名前で、2つ合わせてモクルア島と呼ばれている。

モコリイ

モコリイ
Mokoli'I

クラロア地域公園のすぐ沖にある島で、とんがった形が、中国人の帽子に似ていることから、チャイナマンズ・ハット(パパレ・パケ)とも呼ばれている。

ライエ・ポイント

ライエ・ポイント
Laie Point

ライエ湾の南側に突き出た岬。周辺にはいくつか小さな島があり、海鳥が多く生息している。冬にはノースショアの荒々しい姿を目にすることができるが、高波には気をつけよう ...

ライエ滝
La'ie Falls

種類:自然
場所:オアフ島カフク/ライエ

»トップへもどる

twitterこの記事をツイートする

地図でオアフ島の自然を見る

ページの先頭へ