ポポイア島

観光スポット情報

英名Popoia Island
住所Kailua, HI
エリアオアフ島 > イースト・オアフ > カイルア
種類自然
URLなし

twitterこのページをツイートする

カイルア湾の沖350m付近にある島で、カイルア・ビーチから見ることができる。地形が真っ平らなことから「フラット・アイランド」とも呼ばれている。現在、島はハワイ州によって所有されているので、一般にも開放されているが、海鳥の保護区にもなっているので、若干の規制がある。シーカヤックを使えば、日中なら上陸可狽セ。

この自然の地図

» ポポイア島の大きな地図を見る

アクセス / 行き方

レンタカーでの行き方

ドライブコースを表示:地図で道路名・距離・所要時間がわかります

ザ・バス

Google マップでオアフ島を走るザ・バス(The Bus)の路線検索ができます

出発地 

みんなの写真

フラットアイランド

フラットアイランド ©mashitokun

フラットアイランド

フラットアイランド ©mashitokun

フラットアイランドからの眺め

フラットアイランドからの眺め ©mashitokun

投稿する写真をアップロードしませんか?

カイルアのおすすめ自然

モク・ヌイ

モク・ヌイ
Moku Nui

ラニカイ・ビーチのすぐ沖合にある双子の島の片方。もう片方は、モク・イキという名前で、2つ合わせてモクルア島と呼ばれている。

モク・イキ

モク・イキ
Moku Iki

美しいラニカイ・ビーチの沖にある島で、隣にはモク・ヌイという同じような島がある。2つ合わせてモクルア島と呼ばれている。

モクルア島

モクルア島
Mokulua Islands

ラニカイ・ビーチの沖に見える双子の島。島はそれぞれモク・イキ、モク・ルアと呼ばれている。オアフ島で最も美しいビーチとの呼び声も高いラニカイ・ビーチの雰囲気を演出 ...

ハマクア湿地

ハマクア湿地
Hamakua Marsh

ハマクア湿地では長いこと水が枯渇してしまった湿地帯を地元の小学生が中心となって復元している。今では水鳥が訪れ、植物も育つなどかつての自然豊かな環境が戻りつつある ...

カワイヌイ湿地

カワイヌイ湿地
Kawainui Marsh

ハワイで最大級の淡水の湿地帯で、絶滅危惧種の水鳥が多く生息している。かつてこの地域は養魚池やタロや米栽培が盛んだった場所。名前のカワイヌイは水が豊富という意味。

» オアフ島の自然をもっと見る

クチコミ

このスポットのレビューはまだありません
NO POST YET

ポポイア島に行ったことがあれば、ぜひクチコミを投稿してください!
ニックネームとメールアドレスだけで投稿できます。

ページの先頭へ