【随時更新】ハワイの新型コロナウイルス最新情報・現状まとめ

オアフ島の観光スポット(6)

オアフ島の観光スポット情報。人気の見所からマイナーなスポットまで現地取材して紹介!一覧と地図から立ち寄りたい観光名所をチェック。

おすすめ記事

ハワイ・オアフ島の観光スポットを厳選!定番&人気のおすすめ観光名所30選

オアフ島 観光スポット 一覧

クイリマ・コーブ

クイリマ・コーブ
Kuilima Cove

タートル・ベイ・リゾートの前にある入り江で、スノーケリングの人気スポット。浅瀬が続いているので、水遊びを楽しむ姿も見られる。このあたりがオアフ島最北端になり、ノ ...

クイーンズ・サーフ・ビーチ

クイーンズ・サーフ・ビーチ
Queen's Surf Beach

ワイキキビーチを細かく分けると、実はいろんなビーチの名前があるが、クイーンズ・サーフ・ビーチはカピオラニ公園入り口前あたりの海岸線になる。防波堤から西側はクヒオ ...

クイーン・エマ・サマー・パレス

クイーン・エマ・サマー・パレス
Queen Emma Summer Palace

カメハメハ4世の妃であったエマ女王が住んでいた家で、現在は博物館として一般にも公開されている。自分でめぐるセルフガイドと案内してもらえるガイドツアーがあり料金が ...

クイーン・カピオラニ・ガーデン

クイーン・カピオラニ・ガーデン
Queen Kapiolani Garden

ワイキキの東端に位置するカピオラニ公園の裏側にある植物園。ハイビスカスの種類が豊富で、野生のものから、園芸種まで多彩なハイビスカスを見ることができる。入園無料で ...

ククイホオルア島

ククイホオルア島
Kukuihoolua Island

ライエの町のすぐ沖にある、小さな島で、ここんはアーチ状になった穴がある。間を波が通り抜け、自然の力を見せつけてくれる。

クニアロード(ハイウェイ750)
Kunia Road (750)

ワイキキからノースショアまで抜けるには、フリーウェイ1から2へ入るのが最短だが、パールハーバーを通り越えて、ハイウェイ750号線を通るルームもある。もちろんフリ ...

クヒオ・ビーチ・パーク

クヒオ・ビーチ・パーク
Kuhio Beach Park

ワイキキ・ビーチの隣にあるビーチ。ここも多くの人はワイキキ・ビーチだと思っているが、砂の浸食を食い止めるために造られた防波堤(ザ・ウォール)の内側がこのクヒオ・ ...

クラウチング・ライオン
Crouching Lion

クラウチングとは「かがんでいる」などの意味になる。このクラウチング・ライオンは見る人によってはただの岩だが、実は伝説が残っている。

クリオウオウ・リッジ・トレイル
Kuliouou Ridge Trail

コオラウ山の頂上を目指すトレイル・コース。崖沿いを歩いたりもするので、注意が必要だが、初心者でも楽しめるハイキング・コースだ。山頂まで行けば、素晴らしい景色が期 ...

グレイズ・ビーチ

グレイズ・ビーチ
Gray's Beach

フォート・デラシー・ビーチとワイキキ・ビーチの間にあるビーチ。観光客がこの名前を使うことはほとんどなく、まとめてワイキキ・ビーチと呼ばれることがほとんど。位置は ...

ケアアウ・ビーチ・パーク

ケアアウ・ビーチ・パーク
Keaau Beach Park

ビーチ・パークに指定されているところだが、砂というよりも砂利や岩場が多く、スイミングには適さない。郡の許可をとれば、キャンプができるので、どちらかと言うと、ピク ...

» トップへもどる

ケアイワ・ヘイアウ

ケアイワ・ヘイアウ
Keaiwa Heiau

『癒しの寺院」として知られていた古代ハワイの寺院。木々が植えられた場所に、その跡が残っているだけだが、ハワイ全土でもこの「癒しの寺院」が残ってにるのは、ここだけ ...

ケアイワ・ヘイアウ州立公園

ケアイワ・ヘイアウ州立公園
Keaiwa Heiau State Park

ケアイワ・ヘイアウ周辺が指定されている州立公園。パールハーバーから数マイル進んでところにある。トレイル・コースなどもあるので、ハイキングしに行くのもいい。

ケアリア・トレイル
Kealia Trail

ディリンガム飛行場の横からスタートするトレイル・コース。ケアナ・クリフの眺めを楽しむことができる。夜間はゲートが閉鎖されるので、明るいうちに戻ってこよう。

ケエヒ・ラグーン・ビーチ
Keehi Lagoon Beach

ホノルル空港のすぐ隣にあるビーチ。公園として整備されており、飛行機が離陸するのを見ることができる。ビーチは河口に位置しており、水は冷ため。このビーチは湾の奥にあ ...

ケワロ・ベイシン・パーク
Kewalo Basin Park

種類:公園
場所:オアフ島アラモアナ

ココナツ島

ココナツ島
Coconut Island (Kaneohe)

ヘエイア州立公園の沖に浮かぶ島で、かつては王族が余暇を過ごす場所でもあったという。1900年代に入ると、島の所有者が開発を行い、島の大きさも倍になっている。空か ...

ココロイオ・ビーチ・パーク

ココロイオ・ビーチ・パーク
Kokololio Beach Park

種類:ビーチ
場所:オアフ島ハウウラ

ココ・クレーター

ココ・クレーター
Koko Crater

火山噴火で形成された噴石丘で、クレーターと名前がある通り、内部はへこんでいる。クレーター内部には、無料のココ・クレーター・ボタニカル・ガーデンがあり、乾燥地帯の ...

ココ・クレーター植物園

ココ・クレーター植物園
Koko Crater Botanical Garden

ココクレーターの中にある市営の植物園。プルメリア、ブーゲンビレアなどの花を楽しめるほか、アメリカ、アフリカ、マダガスカル、ハワイなどの地域ごとに分けられた植物を ...

ココ・ヘッド

ココ・ヘッド
Koko Head

マウナルア湾の東側に張り出している岬。

ココ・ヘッド地域公園

ココ・ヘッド地域公園
Koko Head Regional Park

オアフ最東部のココ・クレーター周辺は、郡が地域公園として指定している。ハナウマ湾やサンディ・ビーチ、ココ・マリーナ・ショッピング・センターもこの地域にあたる。

コンテンポラリー・ミュージアム

コンテンポラリー・ミュージアム
Contemporary Museum

その名の通り、現代アートを展示する美術館だが、広い敷地内には整備された庭園もある。地元アーティストによる作品も多数、保存、展示されている。

コ・オリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ
Ko Olina Chapel Place of Joy

ハワイ発のディズニーホテルも建設中のコ・オリナ・リゾートにあるチャペル。日本からの海外ウェディングでも人気がある。チャペルの目の前は人口ラグーンで、高い波が入っ ...

コ・オリナ・ラグーン4
Ko Olina Lagoon 4

4つあるコ・オリナ・ラグーンの中では最も南にある人口ラグーン。すぐ反対側はマリーナになっており、クルーザーが数多く停泊している。ラグーンの目の前には日本からの結 ...

»トップへもどる

オアフ島の観光地を地図で見る

ページの先頭へ