マーク・トゥエイン・モンキーポッド・ツリー

観光スポット情報

英名Mark Twain Monkeypod Tree
住所Island of Hawaii, Hawaii
エリアハワイ島 > カウ > ナアレフ
種類自然
URLなし

twitterこのページをツイートする

米文学を代浮キる作家、マーク・トゥエインがかつてハワイ島を訪れたさいに植えたというモンキーポッドの木。ワイオヒヌという小さな集落に1866年に植えられたこの木は、一度は1957年のハリケーンによって倒れてしまったが、新たに枝が出し、今の状態にまで回復したと言われている。木はハイウェイ沿いにある。コナ方面からなら左側、ボルケーノ方面からなら右側に見ることができる。隣のナアレフの町では今でも年に一度、マーク・トゥエインに関するイベントを開催している。

新型コロナウイルス感染症の影響で、営業時間や休業日が変更になっている場合があります。お出かけの際は、公式ウェブサイトや公式SNSなどもご確認ください。

この自然の地図

アクセス / 行き方

レンタカーでの行き方

Google マップでドライブコースを表示:地図で道路名・距離・所要時間がわかります

ハワイ島のおすすめ自然

ポロル・バレー

ポロル・バレー
Pololu Valley

Akoni Pule Hwy の終点まで行くと、海岸線とこのポロル渓谷の絶景を楽しむことができる。ここは行き止まりになっているものの、駐車スペースも少しあるので ...

レインボー・フォールズ

レインボー・フォールズ
Rainbow Falls

虹がかかることで有名なレインボー滝。周辺は州立公園に指定されており、ワイルク川には多くの滝があります。レインボー滝の上流にも、見所があるので、時間があれば探索で ...

ワイピオ渓谷

ワイピオ渓谷
Waipio Valley

秘境と呼ばれる場所で、ルックアウトからの景色がガイドブックなどでよく目にするハワイ島を代浮キる絶景ポイント。谷底へは4WD限定の急傾斜の道を下りなければならず、 ...

ウッド・バレー
Wood Valley

静かなパハラの町からさらに山の奥へ進むと広がる森林地帯。ウッド・バレーと呼ばれており、寺院などがありますが、観光客でここを訪れる人はほとんどいません。

カウマナ・ケイブ

カウマナ・ケイブ
Kaumana Cave

ヒロの郊外にある溶岩でできた洞窟。1881年にマウナロアが噴火したときにできたもので、懐中電灯を持っていけば、なかを探検することができる。洞窟入り口からシダ植物 ...

» ハワイ島の自然をもっと見る

ページの先頭へ