ケアナカコイ・クレーター

国立公園の最新情報

このスポットは2018年9月22日に再開 / 火山活動・地震の影響でハワイ火山国立公園は一部閉鎖中です。ビジターセンターで最新情報をご確認ください。

ハワイ火山国立公園、2018年9月22日朝から主要エリアを再開

» ハワイ島の火山噴火情報まとめ・随時更新

観光スポット情報

ケアナカコイ・クレーター(2018年9月)

※写真の転載・無断使用は禁止です

英名Keanakakoi Crater
住所Island of Hawaii, Hawaii
エリアハワイ島 > ボルケーノ > ハワイ火山国立公園
種類火山
営業時間24時間
休み年中無休
料金国立公園の入園料が必要
URL公式サイト

twitterこのページをツイートする

ハワイ火山国立公園にあるクレーターの一つで、クレーター・リム・ドライブ沿いにある。2008年までは車で通ることができたが、ハレマウマウ・クレーターの火山活動が活発になり通行止めとなった。現在はデバステーション・トレイルまたはプウ・プアイ駐車場に車をとめてクレーター・リム・ドライブを片道30~45分ほど歩く(または自転車)。ここは古代ハワイアンが石の採掘を行っていた場所でもある。

2018年9月22日の国立公園再開後は、2018年5~8月の噴火で大きく姿を変えたハレマウマウ・クレーターとキラウエア・カルデラが望めるケアナカコイ・クレーター北側の展望エリアが人気となっている。

写真

道路からも車を降りればクレーター内部が見える

道路からも車を降りればクレーター内部が見える ©ハワイアンタウンズ

看板もあるので、目印にしよう

看板もあるので、目印にしよう ©ハワイアンタウンズ

クレーター・リム・ドライブの左側にケアナカコイ、右側にキラウエアカルデラとハレマウマウの展望エリアがある(2018年9月)

クレーター・リム・ドライブの左側にケアナカコイ、右側にキラウエアカルデラとハレマウマウの展望エリアがある(2018年9月) ©ハワイアンタウンズ

クレーター・リム・ドライブの通行止め区間まで歩く(2018年9月)

クレーター・リム・ドライブの通行止め区間まで歩く(2018年9月) ©ハワイアンタウンズ

※写真の転載・無断使用は許可していません。有料での販売品を含むため、まとめサイトやブログ等への引用も禁止です。

この火山の地図

» ケアナカコイ・クレーターの大きな地図を見る

アクセス / 行き方

デバステーション・トレイルの駐車場が便利。ビジターセンターから時計回りに走り、進行方向が通行止めになっている交差点を右折すると駐車場がある。デバステーション・トレイルも合わせて歩くなら手前のプウ・プアイ駐車場へ。

駐車場

デバステーション・トレイルの駐車場が最寄り

レンタカーでの行き方

ドライブコースを表示:地図で道路名・距離・所要時間がわかります

みんなの写真

投稿する写真をアップロードしませんか?

ハワイ火山国立公園のおすすめ火山

ハレマウマウ・クレーター

ハレマウマウ・クレーター
Halemaumau Crater

キラウエア・カルデラの中にある巨大クレーター。2008年からハレマウマウでの火山活動が活発な為、近くまでアクセスできるトレイルコースや車で走ることができたクレー ...

ルアマヌ・クレーター

ルアマヌ・クレーター
Lua Manu Crater

種類:火山
場所:ハワイ島ハワイ火山国立公園

ラバ・ツリー・モールズ

ラバ・ツリー・モールズ
Lava Tree Molds

溶岩と木が作り出した不思議な穴が点在している場所。国立公園のエリア内だが、入場料は必要ない。アクセスはハイウェイから Mauna Loa Rd._へ入り、すぐ右 ...

マウ・ロア・オ・マウナ・ウル

マウ・ロア・オ・マウナ・ウル
Mau Loa o Mauna Ulu

マウナ・ウル火口から流れ出たパホエホエ溶岩の跡が観られる場所。冷えて固まった溶岩を観察してみよう。チェーン・オブ・クレーター沿いの立ち寄りスポットで、展望台が設 ...

マウナ・ウル

マウナ・ウル
Mauna Ulu

マウナ・ウルとは「育つ山」の意で、1969年の噴火によって丘のような盛り上って形成されたことから、この名前が付けられた。この噴火で流れ出た溶岩流は膨大な量で、国 ...

» ハワイ島の火山をもっと見る

クチコミ

このスポットのレビューはまだありません
NO POST YET

ケアナカコイクレーターに行ったことがあれば、ぜひクチコミを投稿してください!
ニックネームとメールアドレスだけで投稿できます。

ページの先頭へ