カネオヘ・サンドバー(天国の海)

観光スポット情報

英名Kaneohe Sandbar
住所46-499 Kamehameha Hwy, Kaneohe, HI 96744
エリアオアフ島 > イースト・オアフ > カネオヘ
種類ビーチ
URLなし

twitterこのページをツイートする

サンドバーとは、オアフ島北東岸のカネオヘ湾に現れる浅瀬のこと。干潮時には素晴らしい透明度とエメラルドグリーンの海がその魅力で、数多くのテレビ番組でも紹介されています。浅サンドバーへは現地ツアーで行くのが一般的で、なかでもサンドバーを歩くことができる「キャプテンブルースの天国の海ツアー」がとくに人気があります。ツアーは朝出発の午前プランと昼に出発する午後プランがありますが、干潮の時刻はその日により異なるため、事前に塩の満引きを調べておくのがベストです。

この観光スポットが紹介されたテレビ番組

このビーチの地図

» カネオヘ・サンドバー(天国の海)の大きな地図を見る

アクセス / 行き方

オプショナルツアーに参加する場合はホテルまで送迎がある場合がほとんど。現地集合の場合は、Heeia Kea Small Boat Harborまでレンタカーやタクシー、バス(55番)でアクセスできます。

レンタカーでの行き方

ドライブコースを表示:地図で道路名・距離・所要時間がわかります

ザ・バス

Google マップでオアフ島を走るザ・バス(The Bus)の路線検索ができます

出発地 

みんなの写真

投稿する写真をアップロードしませんか?

カネオヘのおすすめビーチ

クアロア・リージョナル・パーク

クアロア・リージョナル・パーク
Kualoa Regional Park

種類:ビーチ
場所:オアフ島カネオヘ

» オアフ島のビーチをもっと見る

最新レビュー(1件)

カネオヘサンドバー(天国の海)に行ったことがあれば、ぜひクチコミを投稿してください!ハワイアンタウンズではログイン不要の掲示板感覚で情報を共有できます。

昔の面影はどこに posted by nyantape

(2)

「ゼロ戦が飛んだ」「恐竜が歩いた」「パールハーバー」「ジェラシックパーク」、撮影に使われた山脈を背に、目の前にチャイニーズ・マン・ハットの小島、潮が引くと歩いて渡れる、幅は狭いが椰子の実の打ち上げられた砂浜、広々と誰もいない芝生、夕闇がせまると、テントを持って集まるロコ家族、キャンプ・ファイヤーの灯り、バーベキュー。朝が明けない内に、ワイキキを墨とコンロを持って抜け出しクアロアヘひとっ走り、一日中過ごして、真っ暗な中をホテルヘ帰る。昔はオアフの最高の楽しみだったのに!
 あれ!昔の面影はどこに。H3が出来てからなのか、湾岸で戦争してるから、兵隊さんが多いのか、カメハメハ・ハイウェーは渋滞、ビーチパークは半分ホームレスが占拠(シェルターにみんな入りたがらない、入ってもすぐ出てくるとのこと。小学生も、日本人も、ボランテイアして助けてるけど、自分たちの心地のいい所で過ごしたいみたい。「分かる気がする様なロケーションでした。」)
 今回、週末も行ってみましたが、かなりの人でした。キャンプ、フリスビー、バーベキュ(いいのかな?)、野球、犬、占拠住民に負けないくらい楽しんでる感じ、「ロケーションいいんだよね!」「東のアラモアナて感じ!」
 車で出かける方へ、人の数、車の数、渋滞、車のスピード、ちょっと前と違う感じ。ビーチ・パークのあるカメハメハ通り沿いは事故が多くなってるので注意!!

訪問年月:2007年1月,投稿日 2007-07-03

ページの先頭へ