【随時更新】ハワイの新型コロナウイルス最新情報・現状まとめ

ココナツ島

観光スポット情報

英名Coconut Island (Kaneohe)
住所Kaneohe, HI
エリアオアフ島 > イースト・オアフ > カネオヘ
種類自然
URLなし

twitterこのページをツイートする

ヘエイア州立公園の沖に浮かぶ島で、かつては王族が余暇を過ごす場所でもあったという。1900年代に入ると、島の所有者が開発を行い、島の大きさも倍になっている。空から見ると、まるで海に浮かぶリゾート施設のように見えるが、現在、島の一部はハワイ大学の研究施設となっている。

新型コロナウイルス感染症の影響で、営業時間や休業日が変更になっている場合があります。お出かけの際は、公式ウェブサイトや公式SNSなどもご確認ください。

みんなの写真

ヘエイア州立公園より臨む

ヘエイア州立公園より臨む ©mashitokun

カネオヘのおすすめ自然

モコリイ

モコリイ
Mokoli'I

クラロア地域公園のすぐ沖にある島で、とんがった形が、中国人の帽子に似ていることから、チャイナマンズ・ハット(パパレ・パケ)とも呼ばれている。

アプア・ポンド
Apua Pond

クアロア地域公園の海岸線にある池。海に近いということで、塩分が強い。絶滅危惧種に指定されている鳥を見ることもできる。

» オアフ島の自然をもっと見る

ページの先頭へ