ハワイで使えるおすすめ海外レンタルWi-Fi

ワイキキの観光スポット・名所

オアフ島・ワイキキの観光スポット(26件)を紹介。見所、名所、ビーチなどを一覧と地図から探せます。

観光スポット一覧

アラ・ワイ運河

アラ・ワイ運河
Ala Wai Canal

ワイキキとその周辺地域の境界線ともなっている運河。1922年に造られたもので、それ以前のワイキキ周辺は大湿地帯だった。現在は川沿いに道が通り、散歩をする人の姿も多い。

ウィザード・ストーン・オブ・ラパエマフ
Wizard Stone of Kapaemahu (Kahuna Stones)

ハイアット・リージェンシーの向かいあたりのカラカウア通り脇に展示されている4つの大きな石。タヒチからやってきた

オーシャナリウム
Oceanarium

カラカウア通り沿いにあるパシフィック・ビーチ・ホテルの中にある巨大水槽。70種類以上、400匹以上もの魚が泳いでおり、1日4回ほどエサをあげる時間が設定されている。ホテル内のレストランはこの水槽を間近で見ながら ...

カハナモク・ビーチ

カハナモク・ビーチ
Kahanamoku Beach

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジの目の前に広がるビーチ。ワイキキで最も西のエリアになり、このビーチもまとめてワイキキ・ビーチと呼ばれることもある。波は穏やかで、ゆっくり水遊びするにも丁度良い。

カピオラニ・ビーチ・パーク

カピオラニ・ビーチ・パーク
Kapiolani Beach Park

カピオラニ公園の目の前の海岸線はビーチ公園になっており、クイーンズ・サーフ(ビーチ)とも呼ばれている。ワイキキのほんの少し先へ来るだけで、観光客の姿は驚くほど少なくなり,静かに楽しむたい人にはおすすめ。一角その ...

カピオラニ公園

カピオラニ公園
Kapiolani Park

ワイキキの東隣に広がる公園で、憩いの場となっている。きれいに芝生が広がり、大きなバニアンの木が心地よい日陰をつくってくれる。北側には動物園、海岸沿いには水族館とファミリーで楽しめるスポットもある。スポーツ施設も ...

カラカウア王像

カラカウア王像
King Kalakaua Statue

ワイキキ・ゲートウェイ公園にあるカラカウア王の銅像。クヒオ通りがカラカウア通りから分岐する場所にある。カラカウア通りの名前の由来ももちろんこのカラカウア王で、ハワイの歴史を語る上では欠かせない人物だ。

クイーンズ・サーフ・ビーチ

クイーンズ・サーフ・ビーチ
Queen's Surf Beach

ワイキキビーチを細かく分けると、実はいろんなビーチの名前があるが、クイーンズ・サーフ・ビーチはカピオラニ公園入り口前あたりの海岸線になる。防波堤から西側はクヒオ・ビーチ、もっとダイアモンドヘッド寄りだとカピオラ ...

クイーン・カピオラニ像

クイーン・カピオラニ像
Queen Kapiolani Statue

ハワイ王国の歴史にその名を残すカピオラニ女王の銅像。2001年12月31日にカピオラニ公園に建立された。12月31日はカピオラニ女王の誕生日。

クヒオ・ビーチ・パーク

クヒオ・ビーチ・パーク
Kuhio Beach Park

ワイキキ・ビーチの隣にあるビーチ。ここも多くの人はワイキキ・ビーチだと思っているが、砂の浸食を食い止めるために造られた防波堤(ザ・ウォール)の内側がこのクヒオ・ビーチにあたる。ザ・ウォールがあるものの、砂が沖へ ...

グレイズ・ビーチ

グレイズ・ビーチ
Gray's Beach

フォート・デラシー・ビーチとワイキキ・ビーチの間にあるビーチ。観光客がこの名前を使うことはほとんどなく、まとめてワイキキ・ビーチと呼ばれることがほとんど。位置はハレクラニやアウトリガー・リーフなどのホテルがある ...

サン・スーシ・ビーチ

サン・スーシ・ビーチ
Sans Souci Beach (Kaimana Beach)

ニュー・オータニ・カイマナ・ビーチ・ホテルの近くにあるビーチで、カイマナ・ビーチとも呼ばれている。ワイキキ・ビーチに比べれば、人は驚くほど少ないので、混雑を避けたい人にはおすすめ。珊瑚が多く残っており、魚も集ま ...

» トップへもどる

ダイアモンド・ヘッド

ダイアモンド・ヘッド
Diamond Head State Monument

オアフ島と言えば、ワイキキとこのダイヤモンド・ヘッドがあまりにも有名。ワイキキのすぐ東側にあり、その姿はワイキキのホテルやビーチからも眺めることができる。ホノルル空港から飛び立った、飛行機から眺めることもできる ...

デューク・カハナモク・ラグーン

デューク・カハナモク・ラグーン
Duke Kahanamoku Lagoon

デューク・カハナモク・ラグーンは、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジの目の前にある小さなラグーンとそのビーチ。以前は池のような状態でしたが、ヒルトンが改修工事を行い、2007年に現在のきれいなビーチへと生まれ変わっ ...

デューク・カハナモク像

デューク・カハナモク像
Duke Kahanamoku Statue

デューク・カハナモクはハワイ生まれ、ハワイ育ちのハワイ人。本名はDuke Paoa Kahinu Mokoe Hulikohola Kahanamokuと長い。1912年のストックホルム・オリンピックでは、水泳 ...

ナタトリアム

ナタトリアム
Natatorium

カピオラニ・ビーチ・パークの東端にある海水のプール。1927年に造られたもので、長さは100メートル、現在は国家歴史登録財に指定されている。

ハワイ州観光局

ハワイ州観光局
Hawaii Visitors and Convention Bureau

種類:博物館
場所:オアフ島ワイキキ

ハワイ米軍軍事博物館

ハワイ米軍軍事博物館
Hawaii Army Museum

フォート・デラシー軍用地の端にある博物館。無料で開放されており、米軍に関する資料を見ることができる。

ビショップ・ミュージアム・アット・カリア
Bishop Museum at Kalia

ビショップ・ミュージアムの別館でヒルトン・ハワイアン・ビレッジの敷地内にある。本家に比べれば、展示内容は物足りないものの、ハワイの歴史に関する資料が公開されている。

フォート・デラシー・ビーチ

フォート・デラシー・ビーチ
Fort Derussy Beach

フォート・デラシー軍用地の前にあるビーチ公園。グレイズ・ビーチを挟んで、ワイキキ・ビーチの東に位置するが、このフォート・デラシー・ビーチもまとめてワイキキ・ビーチと呼ばれることも多いだろう。もちろん一般人でもふ ...

フォート・デラシー軍用地

フォート・デラシー軍用地
Fort DeRussy Military Reservation

郡が所有する土地で、軍関係社しか利用できないが評判の良いハレ・コア・ホテルがある。(ハレクラニ側)のビーチ近くには、ハワイ米国軍事博物館があり無料で見学することができる。

プリンス・クヒオ像

プリンス・クヒオ像
Prince Kuhio Statue

クヒオビーチとカラカウア通りの歩道脇にあるクヒオ王の銅像。この周辺のビーチはワイキキビーチの続きになるが、クヒオビーチと呼ばれている。

ホノルル動物園

ホノルル動物園
Honolulu Zoo

ホノルル動物園(Honolulu Zoo)は、ワイキキの端、カピオラニ公園の隣にある動物園。動物の種類も多く、それなりに本格的な造り。ライオン、キリン、カバ、サルなど動物園の人気ものが勢揃いしている。ハワイの動 ...

モンクシールと波に乗る少年の像

モンクシールと波に乗る少年の像
Makua And Kila

クヒオビーチの端にあるモンクシール(アザラシ)と波に乗る少年がシンボルになった銅像。

ワイキキ・ビーチ

ワイキキ・ビーチ
Waikiki Beach

ハワイの代名詞にもなっているワイキキの海岸線に広がるビーチ。ビーチ沿いには、大型ホテルが並び、世界有数のリゾート都市を形成している。通常ワイキキと言えば、アラ・ワイ運河からカピオラニ公園周辺までを呼ぶことが多く ...

ワイキキ水族館

ワイキキ水族館
Waikiki Aquarium

カピオラニ公園の海岸線にある水族館で、ワイキキからでも少し頑張れば歩いても行くことができる距離。熱帯の魚がメインに展示されており、美しいサンゴ礁や鮮やかな魚を観察できる。ハワイモンクアザラシを見るだけでも行く価 ...

»トップへもどる

地図でワイキキの観光名所を見る

» ページの先頭へ