日本のハワイアンショップ&カフェ特集

アラモアナ・センター

Ala Moana

※写真・画像の無断使用・転載は禁止です

ショッピングセンター情報

モール名Ala Moana Center
住所1450 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96814
エリアオアフ島 > ホノルル > アラモアナ
営業時間月〜土:9時30分〜21時,日:10時〜19時
Wi-Fi無料Wi-Fiサービス利用可
URL公式ウェブサイト

ハワイで買い物といえばココ!というほど人気の巨大ショッピングセンター。1日中買い物していても回りきれないほど店舗数も多く、カジュアルブランドから高級ブランドまで揃っている。

営業時間は知っておこう

アラモアナセンターの営業時間は、平日と土曜日が朝9:30から夜9時まで。日曜日は朝10時から夜19時までとなっている。ハワイ旅行中は何曜日か忘れていることが多いが、日曜は夜7時までなので、気づいたら閉店時間が早かったとうこともあるようだ。あとで行きたいお店があったのに...とならないように、時間配分をしておきたい。

1階はフードコートと地元向けショップが多数

初めてのアラモアナセンターを効率良くまわるなら、まずは全体像を把握しておこう。1階はフードコートを中心として、中央通路と建物の周辺にショップが並んでいる。どちらかと言えば地元向けお店やサービスが多く、広々とした書店(Barnes & Noble)、スーパーマーケットのフードランド、郵便局などがある。海側にはギフトショップのヒロハッティがあるので、ハワイのお土産はここでも揃う。

アパレルブランドは2~3階

アラモアナの人気エリアが2階と3階。メンズとレディースでフロアが分かれているわけではなく、種類に関係なくランダムでテナントが入っている。数箇所に置いてあるフロアマップを参考にお気に入りの店舗を目指してみよう。人気のアバクロ(レディース&メンズとキッズの2店舗)、ホリスター、アメリカンイーグル、フォーエバー21などのジュアルファッションブランドは3階にある。

高級ブランド店は中央に集中

日本にはまだ入ってきていない人気ブランドの新作がいち早く手に入るのもまたハワイの魅力。アラモアナセンターにもルイ・ヴィトン、シャネル、プラダ、ティファニー、ディオール、グッチといった高級ブランド店があり、全て2~3階のモール中央のセンターコンコースに店舗がある。

4階はレストラン

気軽な食事はフードコートや1階のファーストフード店で済ませることができるが、ディナータイムには4階のレストランが便利。ワイキキにもある鉄板焼きの人気店として有名な田中オブ東京、日本でも展開しているシーフードレストランのババ・ガンプ・シュリンプ、ボリューム満点のハンバーガーが楽しめるアイランド・ファイン・バーガーズなどがある。またキルトの専門店、ハワイアン・キルト・コレクションも4階にある。

アロハシャツを買うならこのショップ

本土のカジュアルブランドや海外の高級ブランドが注目されがちなアラモアナだが、地元ハワイを代表するブランドが数多く入っている。特にアロハシャツとも呼ばれるハワイアンシャツの専門店は、リゾートファッションが好きな方にはぜひおすすめしたい。期待に応えて2008年にオープンしたカハラ(Kahala)、ショッピングセンター開業当時からの老舗であるレインズ(Reyn's)、レディスのアイテムも豊富なトリ・リチャード(Tori Richard)は、クオリティの高い商品だけを取り扱っている。ハワイ滞在中にさりげなく着ることができるシャツやパンツが豊富にあるので、ぜひハワイ初日にでも訪れてみて欲しい。

百貨店も賢く利用

アラモアナセンターを構成するショップはブランドショップだけはない。海側のニーマンマーカス(Neiman Marcus)、山側のノードストローム(Nordstrom)、ワイキキ側のメイシーズ(macy's)、ダウンタウン側のシアーズ(Sears)といったアメリカの大手デパートが勢ぞろいしている。それぞれ個性があるが、ノードストロームとニーマンマーカスは高級ブランドも取り扱っており、メイシーズとシアーズはどちらかと言えば手頃な商品も数多く取り扱っている。ハワイではニーマンマーカスでしか買えないお菓子があったりと、お土産はいつもニーマンマーカスでという観光客も少なくない。

2021年に鉄道駅が開業予定

オアフ島西部のカポレイとアラモアナセンターを結ぶ鉄道「ホノルル・レイル・トランジット」が、2021年にアラモアナ・センターまで延伸される予定。 山側のコナ・ストリート側に高架駅が計画されている。

アクセス

ワイキキからは場所によっては徒歩圏内。プリンス・ワイキキやヒルトン・ハワイアン・ビレッジに泊まっていれば、歩いても10~15分ほど。旅行会社の専用トロリーや路線バスでも気軽にアクセスできる。

駐車場

駐車場は無料で、入口は周囲に複数ある。ショッピングなら2階に停めるのも便利。フードコートなら海側1階、スーパーマーケットのフードランドなら1階ワード側が便利。

レンタカーのアイコン

レンタカーでの行き方

ドライブコースを表示:地図で道路名・距離・所要時間がわかります

The Busのアイコン

ザ・バス

Google マップでオアフ島を走るザ・バス(The Bus)の路線検索ができます

出発地 

ワイキキトロリーで行く
Waikiki Trolley

ワイキキトロリーで行くならこの路線

オリオリ - ‘OLI‘OLI(JTB)

  • アラモアナルート
  • ダイヤモンドヘッドルート

» JTBオリオリのトロリー&バス一覧

レアレア - LeaLea(H.I.S.)

  • アラモアナ・エクスプレス
  • ウェスト・ディナーライン

» HISレアレアのトロリー&バス一覧

レインボートロリー&レインボースカイ(ジャルパック)

  • アラモアナルート
  • ダウンタウンルート

写真

アラモアナホテルからは駐車場を歩いて入ることができる

アラモアナホテルからは駐車場を歩いて入ることができる ©ハワイアンタウンズ

開店直後は人もまばら

開店直後は人もまばら ©ハワイアンタウンズ

コアウッドの日用品やインテリア雑貨が手に入るマーティン&マッカーサー

コアウッドの日用品やインテリア雑貨が手に入るマーティン&マッカーサー ©ハワイアンタウンズ

※写真の転載・無断使用は許可していません。有料での販売品を含むため、まとめサイトやブログ等への引用も禁止です。

ショップ一覧

アラモアナ・センターのショップ一覧

» トップへもどる

レストラン&グルメ一覧

アラモアナ・センターのレストラン一覧

» トップへもどる

» ページの先頭へ