日本のハワイアンショップ&カフェ特集

ハワイのレストランで使えるチップのマナーを覚えよう

チップの渡し方

日本にはないチップ制度。ハワイではファーストフード以外のレストランではほぼ必須です。しっかり覚えて現地のマナーを守りましょう。

レストランのチップ

相場は15%~20%だと言われている。 10%では少し少ないほうで、サービス内容に不満があるときは、しっかりと意思表示をすることが大切。

チップのいらない店

カウンターで買って自分で席まで料理を持っていくファーストフード店のようなセルフサービスのレストランやカフェではチップは必要ない。

チップの払い方

チップは料理代と一緒に支払う場合が多い。 伝票の金額にチップ代を加えて、一緒に置いておく、もしくは担当してくれたウェイターに渡そう。 カード払いの場合は伝票の金を自分で書き直してもよい。

二重払いに注意

チップの習慣がない日本やアジアの国からの観光客の多いハワイでは、伝票にあらかじめチップ(サービス料)を含んだ金額を表示することがある。 この場合はチップ不要なので、二重に払わないように伝票を確認しよう。

» ページの先頭へ