ZIPAIR、ホノルル線を12~1月の一部日程で運休

[最終更新日:2020年12月04日]

ZIPAIRのB787-8
ZIPAIRのB787-8

2020年12月19日に成田=ホノルル線の新規解説を予定しているZIPAIR(ZG)は、当初予定していた日程のうち一部を運休する。

運休するのは、成田発とホノルル発の2020年12月28日(月)、2021年1月8日(金)、1月10日(日)で、すでに新規予約は取り止めている。これにより1月末までの運航予定は、当初の16往復から13往復に減便となる。

ZIPAIRでは、ハワイ渡航向けの出発前検査や駐車場サービスをセットにした「Withコロナ安心パック」を販売。3種類を用意するセットには、いずれもハワイの事前検査プログラムで利用できる成田空港内での検査が含まれる。

ハワイでは11月6日から日本出発の事前検査プログラムを開始。日本での認定検査パートナーとなる州指定医療機関による陰性結果があれば、到着後14日間の隔離義務が免除される。

カウアイ島では12月2日より事前検査プログラムから一時離脱しているため、有効な陰性結果があっても14日間の隔離義務が生じる。ただしリゾートバブル(EMQ)に参加するホテルでは、隔離期間中でも敷地内に限り外出が許可されている。

また事前検査プログラムを含む州のセーフ・トラベルズ・プログラムには、州議会の委員会や各島の郡長から修正を求める声が上がっており、今後もルールやポリシー変更が実施される可能性がある。

便名 出発時刻 到着時刻 運航日
ZG2 成田 20:15 ホノルル 07:55 12月 19, 22, 25, 26, 29, 30日
1月 2, 3, 4, 9, 16, 23, 30日
ZG1 ホノルル 9:55 成田 14:30 12月 19, 22, 25, 26, 29, 30日
1月 2, 3, 4, 9, 17, 24, 31日

【注意】ハワイから日本に入国/帰国する場合、入国した次の日から起算して14日間は自宅やホテル等で待機することが要請されています。実質的に帰国後の2週間は通勤・通学などの外出も制限されます。また帰国した空港から自宅・ホテルへの移動に、公共交通機関(電車、バス、タクシー、国内線の飛行機、旅客船など)の利用を控えるよう強く要請されています。厚生労働省の「水際対策の抜本的強化に関するQ&A」をご覧ください。

タグ: , , , , | 2020年12月4日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ