ウェスティン・マウイが大規模リノベーションを計画

Westinのカードキー

マウイ島西岸のカアナパリ・リゾートに位置するウェスティン・マウイ・リゾート・アンド・スパが、5500万ドルにも及ぶ大規模な改装を計画していることを、Pacific Business News が伝えている。

改装は立体駐車場や広大な敷地を活用した庭園、新しいボールルームやスパの増改築も含まれているという。

今回の改装計画はまだ審査段階となっているが、改装工事は約30ヶ月を要する大規模なものになると想定されている。

全759室とマウイ島で3番目の規模を誇るウェスティン・マウイでは近年、オーシャンタワーを約7000万ドルをかけて改装を完了しており、全オーシャンタワー内全客室がリニューアルした。

ウェスティンはスターウッドホテル&リゾートの高級ブランドで、ハワイでは他に、ワイキキのモアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ、マウイ島のウェスティン・カアナパリ・オーシャン・リゾート・ビラズ、カウアイ島のウェスティン・プリンスヴィルオーシャンリゾートヴィラがある。

関連記事:The Westin Maui Resort & Spa to undergo $55M renovation – Pacific Business News

タグ: , , , | 2014年6月24日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ