ワイメアベイ・ビーチ、2016年6月まで駐車場の改修工事

[最終更新日:2016年04月25日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

ワイメア・ベイ・ビーチ・パーク

オアフ島ノースショアのワイメア湾ビーチパーク(Waimea Bay Beach Park)で、2016年4月18日により駐車場の改修工事がはじまった。

舗装を整備するほか、縁石や車止め、スピードバンプの設置、歩道にはバリアフリーのスロープなどを新設するとしている。

工事は60日間の計画で、6月中には完了する見込みだが、工事期間中の駐車場不足が懸念されている。

ワイメア湾は、ノースショアでは人気ビーチのひとつで、週末ともなると多くの地元住民や旅行客が訪れる。日中の駐車場はとくに混雑しており、平日でもなかなか空きスペースが見つけられないこともある。

ビーチ沿いを通る道路を挟んだ反対側には、ワイメア・バレー(Waimea Valley)の駐車スペースが60台ほどあるが、いずれも有料。

日本でも雑誌やガイドブックで紹介されることの多いワイメア湾。2016年のゴールデンウイークから6月にかけてはレンタカーなどでのアクセスに注意しておきたい。

なお工事期間中もビーチは一般開放されており(5時~22時)、ライフガードも通常業務となっている。

参考:04/15/16 Parking lot at Waimea Bay Beach Park closed for reconstruction project

タグ: , , , , | 2016年4月25日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ