ワイキキ横丁、新店舗が続々オープンでラーメン・日本食が充実

ワイキキ横丁の入口

2016年12月にワイキキ・ショッピング・プラザ地下1階にオープンした「ワイキキ横丁」に、開店準備を進めていた3軒のラーメン店、2軒の日本食店が2017年1月末から続々とオープンした。

新規オープンのラーメン店は、旭川ラーメンの「梅光軒」、日本のほか海外でも知られる「つけめん つじ田」、久留米ラーメンの「バリオ」で、これで当初から出店していた「豚骨火山ラーメン」と合わせて4店舗が「らーめんロード」に揃った。

また日本食レストランが並ぶ「のれんストリート」には、1月に東京・日本橋の「天丼 金子半之助」、ホノルルで人気のカレー店がワイキキに出店した「忍人カレー」の2店舗がオープンしている。

2017年2月11日(土)には新規オープン店舗で、無料の試食イベントが開催された。ワイキキ横丁はオープン当初、出店予定だったお店が揃っていなかったが、店舗が充実したことでワイキキの新しいグルメスポットとしてこれから注目が集まりそうだ。

新店舗の情報やおすすめメニューは、ワイキキ横丁の日本語公式ツイッターでも随時更新されているので、ぜひチェックしておこう。

タグ: , , , , | 2017年2月13日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ