ワイキキ・スパムジャム、2019年4月27日(土)にカラカウア通りで開催

毎年、ワイキキのカラカウア通りで開催されているフードイベント「ワイキキ・スパムジャム」が、2019年は4月27日(土)に開催される。

夕方4時から夜10時まで、ワイキキのメインストリートであるカラカウア通りが歩行者天国となり、ハワイでは 年間7百万缶以上も食べられている人気のランチョンミートの缶詰「スパム( SPAM® )」を使ったグルメが楽しめる。

ワイキキ・スパムジャム

ワイキキ・スパムジャムでは、そのスパムが有名シェフや人気レストランによる独創的な料理で食べられるほか、ライブミュージックやエンターテイメントも開催。

2019年はフラグリル、ワイキキ横丁、PFチャンズ、マハロハバーガー、ノイタイ・キュイジーヌ、エッグスンシングス、ブホ、アトランティス・シーフード&ステーキ、ゴードン・ビアーシュ、ストリップステーキ/ザ・ストリートといったホノルルのレストラン計20店が出店予定。

またTシャツやサンダルなどのオリジナルのロゴグッズやハワイアンアートなどの工芸品も販売される。

マハロハバーガー
マハロハバーガー

イベントの収益は、ハワイ・フードバンク、ワイキキ・コミュニティ・センター、ビジター・アロハ・ソサエティなど、地元の非営利団体へ寄付される。

【イベント情報】
第17回 ワイキキ・スパムジャム
日時:2019年4月27日(土)16:00~22:00
会場:カラカウア通り
入場:無料
ウェブサイト:http://www.spamjamhawaii.com


タグ: , , , | 2019年4月15日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ