2012年のワイキキ・スパム・ジャムは4月28日(土)開催

[最終更新日:2012年04月25日]

いよいよ4月末からはゴールデンウイークがスタート。ワイキキでは毎年恒例となっているスパムの祭典「ワイキキ・スパム・ジャム」が今年も開催される。

スパム(SPAM)はアメリカのホーメル社が販売するランチョンミートの缶詰で、ハワイでは「スパムむすび」がローカルフードとして定着していることもよく知られている。

2012年は記念すべき第10回となり、例年以上に気合いの入ったイベントや出店が期待できる。日時は4月28日(土)の夕方16時から夜22時まで、ワイキキのメインストリート、カラカウア通りで開催される。

またアウトリガー・ワイキキ・オン・ザ・ビーチとロイヤル・ハワイアン・センターには専用ステージが設けられ、人気ミュージシャンのスペシャルライブなどイベントも予定されている。

なおイベント開催時はカラカウア通りが閉鎖される為、タクシー、レンタカー、トロリーでの移動には注意しておきたい。

またワイキキのアイホップ(IHOP)では、2012年4月24日から29日まで期間限定メニューを提供する。スパムを使った限定スパム・ロコモコと限定スパム・オムレツで、どちらもスパムの美味しさを最大限にいかしたメニューに仕上がっている。

期間中にワイキキに滞在しているなら、ぜひスパムを使った料理やイベントを楽しんでみては。

ウェブサイト:Spam Jam Waikiki 2012

タグ: , , | 2012年4月25日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ