ハワイのニュースを日本語で » ビーチ

2019全米ビーチランキング1位にカイルアビーチ、ハワイから3つがランクイン

1991年から毎年、全米のビーチランキングを発表しているDr.ビーチこと フロリダ国際大学 のステファン・レザーマン博士が、2019年のトップ10ビーチを発表した。 カイルアビーチ 2019年は1位にオアフ島のカイルア・ […]

2019年5月28日

ハナウマ湾がクラゲ発生で閉鎖、8/8水曜日に再開判断

オアフ島の人気スポット、ハナウマ湾自然保護区(Hanauma Bay)は2018年8月6日(月)、ハコクラゲに刺される被害が複数報告されたため、ビーチのある海岸エリアを閉鎖した。 ビジターセンターと駐車場はオープンしたま […]

2018年8月7日

ハワイ州議会、一部の日焼け止め商品の販売を禁止する法案を可決

日焼け止めの成分

【2018年7月4日追記】2018年7月3日、ハワイ州知事が法案に署名し、成立した。2021年1月1日から施行する。 – – 以下、元記事 – – ハワイ州議会は2018年 […]

2018年5月6日

2017全米ビーチランキング、2位にカパルアベイビーチと8位にハプナビーチ

ハプナビーチ

毎年、全米のビーチランキングを発表しているDr.ビーチことステファン・レザーマン博士(フロリダ国際大学)が、2017年のトップ10ビーチを発表した。 ハワイからは2位にマウイ島のカパルア・ビーチ、8位にハワイ島のハプナ・ […]

2017年5月27日

2016全米ビーチランキング、1位にハナウマ湾と3位にカパルアベイビーチ

ハナウマ湾

毎年、全米のビーチランキングを発表しているDr.ビーチことステファン・レザーマン博士(フロリダ国際大学)が、2016年のトップ10ビーチを発表した。 ハワイからは1位にオアフ島のハナウマ湾自然保護区、3位にマウイ島のカパ […]

2016年5月27日

サメ出没の疑いでマウイ島ワイレア周辺のビーチを一時閉鎖

ワイレア・ビーチ

マウイ島南部の人気リゾート地、ワイレア・リゾート近くのビーチで、男性がサメに襲われたと疑われる怪我をした。 州当局では、安全が確認できるまで周辺ビーチを閉鎖。4日(水)以降に再開するかどうかは、現地での状況次第としている […]

2016年5月4日

ワイメアベイ・ビーチ、2016年6月まで駐車場の改修工事

ワイメア・ベイ・ビーチ・パーク

オアフ島ノースショアのワイメア湾ビーチパーク(Waimea Bay Beach Park)で、2016年4月18日により駐車場の改修工事がはじまった。 舗装を整備するほか、縁石や車止め、スピードバンプの設置、歩道にはバリ […]

2016年4月25日

津波注意報解除もハナウマ湾は18日(金)まで閉鎖・営業休止

ハナウマ湾

日本時間の9月17日朝に南米のチリ沖で発生したM8.3の地震について、ハワイ諸島沿岸にも津波注意報が発令されたが、ハワイ時間の17日朝には解除された。 この津波注意報また警戒情報により、一部のビーチパークが閉鎖されるなど […]

2015年9月18日

ベローズ・フィールド・ビーチ・パーク、修復工事完了で今週末から再開

ベローズ・フィールド・ビーチ・パーク

オアフ島ワイマナロ、ベローズ・フィールド・ビーチ・パークの一般開放が今週末から再開する。 水道管の水漏れにより昨年12月26日から閉鎖されていたが、修復作業が完了したことで、2015年1月9日(金)より一般開放を再開する […]

2015年1月9日

カウアイ島ハナレイ湾、サメ出没で一時閉鎖

ハナレイ湾の桟橋

カウアイ島北岸のハナレイ湾(Hanalei Bay)が、サメの目撃情報によりビーチが一時閉鎖された。 11月24日午後1頃に目撃されたサメは、シュモクザメ(ハンマーヘッドシャーク)とされる。日本沿岸でも見られる種類だ。 […]

2014年11月25日

ハワイ島ハプナビーチの駐車場が旅行者を対象に有料化

全米ビーチランキングで1位に選ばれたこともあるハワイ島のハプナビーチで、ハワイ州外からの旅行者を対象に、ビーチパークの駐車場が有料化された。 ハプナビーチはハワイ州が管理する州立公園となっており、州では一般車で5ドル、ツ […]

2013年4月5日

サメ被害のあったマウイ島カアナパリ周辺のビーチを再開

マウイ島当局は4月3日正午、旅行者がサーフィン中にサメに襲われる被害のあったカアナパリ周辺のビーチの一般開放を再開した。 閉鎖されていた区間は、ホノコワイ・ビーチ・パークからカアナパリ・ビーチの端にあるブラックロックと呼 […]

2013年4月4日

ワイキキビーチの約20%を朝7時から昼12時まで閉鎖

2012年1月からはじまったワイキキビーチの砂浜復元工事で、3月12日(月)からビーチの約20%に相当する部分を、朝7時から昼12時まで閉鎖することがわかった。 年明けから工事が進められているこのプロジェクトでは、浸食に […]

2012年3月6日

ワイキキビーチの砂浜復元工事はじまる、2012年3月まで一部立入禁止に

ハワイ州土地自然資源局(Department of Land and Natural Resources)は、ワイキキビーチの砂浜を復元するプロジェクトについて、2012年1月9日よりビーチでの工事をはじめた。 このプロ […]

2012年1月12日

ワイキキビーチでサメの目撃情報

ハワイでは年間で何件もサメの目撃情報が報告されているが、HAWAII NEWS NOW によると、19日にはワイキキビーチでもサメの目撃情報が寄せられた。 当局では未確認の目撃情報としているが、場所はシェラトン・ワイキキ […]

2011年8月20日

ビーチ博士によるランキング2011にハワイから2つのビーチがトップ10入り

毎年アメリカ国内のビーチを調査してランキングを発表しているビーチ博士(Dr. Beach)ことフロリダ国際大学のスティーブン・レザーマン教授が、2011年の最新ベスト・ビーチ・ランキングを発表。ハワイからは2つのビーチが […]

2011年5月28日

ハプナビーチの一部で改修工事を開始

ハワイ州土地自然資源局(Department of Land and Natural Resources)は2011年5月9日(月)から、ハワイ島コハラコーストの人気ビーチ、ハプナビーチ・レクリエーションエリアの改修工事 […]

2011年5月9日

大雨に伴う廃棄物流出の影響でコオリナリゾートのビーチを閉鎖

オアフ島コオリナ・リゾートのビーチ閉鎖が続いている。これは大雨の影響により、埋立地から医療廃棄物やゴミなどが流出した為で、汚水を伴い海へ流れ込んだことによる措置としている。 コオリナリゾートはオアフ島西岸に位置するリゾー […]

2011年1月21日

カウアイ島ポイプビーチに電気クラゲが現る

ハワイのビーチでは定期的にクラゲが発生するが、カウアイ島南岸のポイプビーチ周辺で、電気クラゲとも呼ばれ、強毒を持つカツオノエボシ(Wikipediaに写真あり)の目撃が相次いだ。 カツオノエボシ(Portuguese M […]

2011年1月17日

アラモアナ・ビーチ・パークのパドルボート用エリアを継続

ハワイ州はアラモアナ・ビーチ・パークで試験的に導入しているスタンドアップ・パドルボードの専用エリアを今後も継続するこを決めた。 スタンドアップ・パドルボードは、サーフボードとパドルを使い、気軽に海上を散歩できるスポーツと […]

2010年12月7日

オアフ島南岸でクラゲが大量発生、ワイキキビーチでも被害

オアフ島南岸に大量のクラゲが押し寄せ、ワイキキビーチでも警告の看板が設置されるなどして、観光客にも影響が出ている。ライフガードによると、これまで見たこともない量のクラゲが発生しており、既に被害も出ているという。 11月3 […]

2010年12月2日

ドクタービーチ発表の全米ビーチランキングにカハナモク・ビーチ

フロリダ国際大学の「ドクタービーチ」ことステファン・レザーマン博士が毎年発表している全米のビーチランキングには毎年ハワイのビーチもランクインするが、2010年のランキングではハワイからワイキキのカハナモク・ビーチが6位、 […]

2010年5月30日

ハワイ州がワイキキビーチの環境調査を実施

ハワイ州はワイキキビーチの砂浜を拡大するにあたって環境調査を実施。沖合いから海底の砂をビーチへ吸い上げる作業をするにあたって、とくに環境への影響はないとした。 ワイキキビーチでは毎年1?2フィートに渡って砂浜が侵食してお […]

2010年3月17日

カイルア・ビーチでオイル状の物質が報告される

オアフ島でも特に人気のあるカイルアビーチパークのボートランプ付近で、オイル状の物質がビーチに浮いているのが多数報告された。 ビーチで遊んでいた多くの人々からライフガードに報告があった為、調査したところ、幅50ヤード(約4 […]

2010年2月16日

ケアラケクア湾に許可制を導入

ジェームズ・クック(キャプテン・クック)の航海日誌にも登場し、カメハメハのハワイ統一にも影響したとされる場所がハワイ島コナコーストのケアラケクア湾にある。現在は保護区として定められているが、海岸に建つキャプテンクックの記 […]

2010年2月10日

サメ目撃情報でマウイ島ボールドウィン・ビーチを閉鎖

マウイ島ノースショアでボールドウィン・ビーチ(Baldwin Beach)でサメの目撃情報があり、ライフガードがビーチを閉鎖。 サメが目撃されたのは10月6日で、午前10:30からビーチを閉鎖。マウイ郡当局によると、最後 […]

2009年10月8日

ニュージーランドでM7.8の地震発生、ハワイへ大津波はない模様

日本時間の2009年7月15日午後6時23分ごろ、ニュージーランド南島西方沖の南緯46.1度、東経166.3度を震源とする地震が発生。太平洋津波警報センター(Pacific Tsunami Warning Center) […]

2009年7月15日

ワイキキビーチもいよいよ禁煙に

2006年にハワイで禁煙に関する法律がはじまって以来、日本でも禁煙エリアや喫煙所に関する話題が盛り上がったが、遂にワイキキビーチも禁煙の対象とする法案が表立ってきた。 これまでのハワイ州の法律ではビーチは禁煙エリアの対象 […]

2009年2月6日

強風、高波でノースショアや周辺ビーチを閉鎖

オアフ島のビーチで泳ごうと思っている方は要注意。オアフ島のノースショア、リーワードでは強風や高波が予想され、ビーチが閉鎖されている。 ウインドワードと呼ばれる東岸のワイマナロビーチやベローズビーチも閉鎖される見込みで、高 […]

2009年1月16日

サメ出現でハワイ島の一部ビーチを引き続き閉鎖

ハワイ島西岸のコハラコースト沿岸で4匹のタイガーシャークが目撃され、ハプナビーチ、ワイアレアビーチ、スペンサービーチが閉鎖されている。 サメは体長8フィートから12フィートと見られ、カウアハイ・ハーバーとマウマイ・ビーチ […]

2008年9月12日

サメ目撃情報でハプナビーチを閉鎖

ハワイ島当局は岸から約27メートル沖付近で、サメの目撃情報が寄せられた為、ハプナビーチを閉鎖したことを明らかにした。 ハワイ島西岸北部のコハラコーストのビーチへ出かける人は、特に注意が必要だ。ビーチに警告の看板が立ってい […]

2008年9月6日

ワイキキビーチで突然のクラゲ発生

観光客で賑わうワイキキビーチに2000匹あまりのクラゲが急に押し寄せ、これまでに177人が痛みを訴え、数人が病院で治療を受けている。クラゲはアラモアナ・ビーチパークにも発生しているという。 ハワイではクラゲはリーワード( […]

2008年6月30日

ハプナビーチはハワイで最も危険?

クイーンズ・メディカル・センターが発表した資料によると、ハワイのビーチで脊髄損傷の大怪我を負った事故件数は、2001年から2006年の6年間でハワイ島のハプナビーチが11件と最多だったことが明らかになった。 ハワイでの脊 […]

2008年1月7日

カアナパリ・ビーチがサメ出現で閉鎖

マウイ島カアナパリ・ビーチで体長5〜6フィート(約1.5〜1.8メートル)のサメが目撃されたことを受けて、ビーチの一部を閉鎖したことをハワイ州自然資源管理局(Department of Land and Natural […]

2007年10月3日

クヒオビーチが砂を戻す作業で部分閉鎖に

ワイキキビーチに隣接するクヒオビーチは、流れてしまった砂を沖から戻す作業が本格的に始まるため、ビーチの一部が部分的に立ち入り禁止となる。 $475,000をかけたこの計画は、20日から30日間かかる予定で、沖から砂を掬い […]

2006年10月29日

サメの目撃情報でソルト・ポンド・ビーチ・パークを閉鎖

カウアイ郡が管理するソルト・ポンド・ビーチ・パーク(Salt Pond Beach Park)で、サメが目撃され、ライフガードはビーチを閉鎖した。 目撃されたサメは2匹で、1匹は体長10フィートほど、もう1匹も6フィート […]

2006年10月6日

クヒオ・ビーチに砂を戻す計画が今月にも開始

ワイキキ・ビーチの隣に位置するクヒオ・ビーチに砂を戻す計画が今月(2006年10月)にも始まる。 この計画では、沖へ流されてしまった砂をすくいあげてビーチへと戻す予定で、これまでにも計画が進められてきたが、予算や大雨の影 […]

2006年10月5日

ハナカオオ・ビーチ・パークが夜間閉鎖に

マウイ島を管轄しているマウイ・カウンティは、2006年10月2日よりハナカオオ・ビーチ・パーク(Hanakaoo Beach Park)の夜間閉鎖を開始した。ビーチへのアクセスに新しくゲートが設置され、夜8時から朝7時ま […]

2006年10月3日

砂が戻りつつあるボールドウィン・ビーチ・パーク

ビーチの浸食が進んでいたマウイ島パイアのボールドウィン・ビーチ・パークに砂が戻り始めている。 ボールドウィン・ビーチ・パークでは夏になると、パイアの東側から海岸線の浸食が進む傾向があるが、今年の夏は例年よりも浸食の勢いが […]

2006年9月23日

ワイキキ・ビーチではクラゲに注意

今年のハワイはクラゲの当たり年。既に各地でクラゲの発生が確認されており、注意が出されています。 18日午前10時までに、ワイキキで300匹以上ものクラゲを確認。ビーチには、海へ入らないようにとの注意書きの看板が立てられて […]

2006年8月19日

オアフ島でクラゲが大量発生

オアフ島の海岸線でクラゲが大量発生しており、少なくとも235人の被害が報告されています。このうち4人は病院で手当を受けたことが明らかになっています。 クラゲが報告されているのは、オアフ島の南岸と西岸の地域。観光客にも人気 […]

2006年7月22日

ビーチのゴミが減少、リサイクリング法の成果?

ハワイで年に一度行われている “Get the Drift and Bag It” は、ビーチのゴミを集めるキャンペーン。 昨年、行われたこのキャンペーンでは、多くの飲料製品の缶やビンが拾われいて […]

アメリカのトップ10ビーチ、2007年はハワイから2カ所

毎年、アメリカのビーチ・ランキングを発表している ドクター・ビーチことステファン・レザーマン博士(フロリダ国際大学)は2007年のベスト・ビーチ・トップ10を発表した。 このランキングには毎年、ハワイのビーチも数多く選出 […]

2006年6月9日

ノースショアにサメ注意報

オアフ島のノースショアと言えばサーフィンで人気の海岸が並んでいるが、Chun’s Reef と呼ばれる付近で22日の昼過ぎに4匹のサメが目撃され、ライフガードはサーファーや観光客に注意を呼びかけている。 目撃 […]

2006年5月24日

クヒオビーチの砂移動プロジェクトがまた延期

ワイキキビーチに隣接するクヒオビーチに砂を沖合から移動するプロジェクトがまた延期になった。 ビーチへの下水流入で延期になったばかりの計画は、今度は高い波によって作業に支障が出ることによって延期を余儀なくされている。波が高 […]

2006年4月28日

ワイキキよりカイルアビーチがバクテリア汚染?

下水の流入でビーチのバクテリア・レベルが上昇した問題で、Healthy Hawaii Coalition のグループがビーチの砂を採取してテストを行った。 グループがカイルアビーチで採取した砂100グラムあたりの腸球菌の […]

2006年4月23日

海底の砂もバリテリア汚染

下水が大量に海へ流れ込んだ問題で、当然のごとく、海水だけでなく海の中の砂もバクテリア・レベルが上昇していることが明らかになってきた。 この影響で、ワイキキビーチに海底から砂を運ぶプロジェクトに遅れが出ている。予定では、6 […]

2006年4月18日

ワイキキビーチの悪評で他のビーチが混雑

3月の大雨、下水の決壊、そして海への流入によってバクテリアレベルが上昇したため危険と言われているワイキキビーチにはまだ観光客の姿が戻ってきていないようだ。 州政府は既に危険を知らせる看板をワイキキビーチから撤去しており、 […]

2006年4月15日

ページの先頭へ