『Travel + Leisure』のトップ500ホテルにハワイから16ホテルがランクイン

アメリカの旅行誌『Travel + Leisure』が毎年発表している、世界のホテルランキングに今年もハワイのホテルが数多く登場した。

ハワイ州のホテルで最高ポイントを獲得したのは、ハワイ島のフォーシーズンズ・リゾート・フアラライで94.04ポイント。次いで日本からの新婚旅行でも人気のハレクラニが92.69ポイント、フォーシーズンズ・リゾート・マウイが92.15ポイントとなっている。

その他も合わせると、ハワイからは90ポイント以上のホテルが5軒もリストアップされている。多くが大手高級ホテルグループとなっているが、島別に見るとオアフ島、マウイ島、カウアイ島、ラナイ島と幅広くランクインしている。

投票は『Travel + Leisure』の読者によって、部屋、立地、食事など細かいデータを基に集計されており、どうしても高級ホテルが多くなる傾向にあるが、世界のランキングを見ると比較的リーズナブルに泊まることができるホテルがランクインしている場合もある。

全リストは『Travel + Leisure』のウェブサイトから「T+L 500 World’s Best Hotels」にアクセスすれば確認できる。

詳細:U.S. – T+L 500 World’s Best Hotels 2012 | Travel + Leisure

タグ: , | 2012年2月22日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ