ザ・バス、1日5ドルの1デーパスを提供へ、乗り継ぎ券と4デーパスを置き換え

カパフル通りを走るTheBusのバス

ホノルル市が運行する路線バスのザ・バス(TheBus)が、1日乗り放題の1デーパスを導入する見込みとなった。

料金は大人5ドル(18歳以上)、ユース2.50ドル(6~7歳)で、幼児料金の設定はない。通常の均一運賃が大人2.50ドルの為、2回乗車分で1日乗り放題となる。

有効期間は当日の深夜0時01分から翌深夜2時59分までの27時間で、観光に必要な時間帯はほぼカバーされる便利な1日券になる。

これまでザ・バスでは、1回の運賃で乗り換えが可能なトランスファーチケットを運転手からもらうことができたが、1デーパスの導入でトランスファーチケットは廃止される見込みとなった。

また旅行者を対象にした4デーパスの販売も取り止める方向で、1デーパスに置き換えられる。4デーパスは4日間乗り放題で35ドルの為、1デーパスのほうがお得だ。

1日や2日間だけバスの乗ってオアフ島を観光したいときも1デーパスは便利で、ワイキキからアラモアナセンターで乗り換えて、ノースショア方面やカイルア・ラニカイ方面へも、1日5ドルで出かけられるようになる。

ホノルル市ではこの新しい1デーパスを10月までに開始したいとしているが、早ければ7月にも導入される可能性があるという。

参考:BILL 69 (2015), CD1 (PDF)

タグ: , , , | 2017年2月13日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ