ザ・リッツ・カールトン ワイキキ、快適な眠りを促進する新プログラム「ワイキキでの休息(WELL-RESTED IN WAIKIKI)」を提供

オアフ島ワイキキに新たに完成したレジデンスタイプの高級リゾートホテル、ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキビーチでは、 快適な眠りを提供するウェルネス・プログラム「ワイキキでの休息(Well-Rested in Waikiki)」を導入する。

ワイキキでの休息(Well-Rested in Waikiki)

多忙を極める日々を過ごす人への新たなサービスの一環として、質の高い休息と睡眠をもたらすことを目的とした独自のウェルネス・プログラムで、真夜中の瞑想や睡眠ワークショップ、カバナ・ナップ・ターンダウン・サービス、眠りを誘うスパトリートメントなどを用意する。

館内のヨガスタジオやインフィニティプールで行う「ミッドナイト・メディテーション(Midnight Meditation)」 は、を促進し時差ぼけを解消するのに役立つプログラムで、 プライベート・ヨガや瞑想セッションを実施。

「ビューティー・レスト・スパ・トリートメント」は、睡眠の質を向上させる50分間の新たなトリートメントメニュー。マッサージまたはフェイシャルトリートメントを選べるほか、マスク・トリートメントで夜間の水分補給を行う。ラベンダーやローズマリーのエッセンシャルオイルも快適な睡眠を促進する。

リラグゼーション・ラウンジ で開催する「睡眠ワークショップ」は、質の良い眠りについて学びたい方に最適なプログラム。事前予約制でゲストそれぞれに合わせた内容を提供する。

プールサイドでくつろぎたい方には、大人専用のインフィニティプールにあるカバナで利用できる「プライベート・カバナ・ナップ・サービス」を提供。 スリープ・キットには、枕、アイス・ハーブティー、スリープ・マスク、イヤホン、スリープ・ミスト・スプレーが含まれる。

日差しを浴びたあとには「スイートドリーム・ターンダウン・サービス」で、部屋のカーテンを閉めてゆっくりと休息することもできる。アロマ風呂やアロマテラピー、心地よい音楽とともに、ディナー前などの休憩にぴったりなプログラムとなっている。

「ワイキキでの休息(ウェル・レステッド・イン・ワイキキ)」プログラムのパッケージには、 スタジオもしくはデラックス・オーシャン・ビュー3泊の滞在が含まれており、 料金は約268,888円(2,400ドル)~から設定。

プランの詳細は公式ウェブサイトで確認できる。

公式ページ:ウェル・レステッド・イン・ワイキキ | ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキビーチ

2019年6月7日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ