ザ・カハラ・ホテル&リゾート、オークラ東京・日本料理レストラン「山里」のシェフを迎えたディナービュッフェ

オアフ島のザ・カハラ・ホテル&リゾートは2018年9月21日(金)と9月22日(土)の2日間、 ホテルオークラ東京の日本料理レストラン「山里」のシェフを迎えた和食ディナービュッフェ「TASTE OF TOKYO AT THE KAHALA」を開催する。

TASTE OF TOKYO AT THE KAHALA
TASTE OF TOKYO AT THE KAHALA

「山里」は50年以上の歴史を持つ日本料理レストランで、2010年横浜で開催されたAPEC首脳晩餐会では料理の提供とサービスを担当。海外1号店のホテルオークラアムステルダム「山里」は、2002年に和食レストランとして欧州で初となるミシュランの1つ星を獲得している。

今回のディナービュッフェでは、横山和也氏が創り出す新鮮なシーフードを揚げた熱々の天ぷら、目の前で振る舞われる鯛と蟹のしゃぶしゃぶ、魚の煮付けに海老しんじょうなど、本格的な日本料理を提供する。

またカハラホテル総料理長のウェイン・ヒラバヤシ氏によるアヒ(マグロ)の刺身やスパイシーアヒポケ、握り寿司、沖縄スイートポテトサラダを含めた多種多様なサラダも楽しめる。

料金は1人68ドル(6~12歳は34ドル)で、日本のビールや酒、焼酎、ウイスキーも別料金で用意する。

ザ・カハラ・ホテル&リゾートは、ワイキキからはダイヤモンドヘッドの反対側、高級住宅街としても知られるカハラ地区の海岸線に建つラグジュアリーホテル。国内外からの要人、王族や各界の著名人が宿泊することでも知られている。米国旅行雑誌『コンデナスト・トラベラー』では2017年のオアフ島のホテルトップ2、「フォーブス・トラベルガイド」では2018年に4つ星を獲得している。

ホテルオークラ東京は、1962年(昭和37年)に創業した東京を代表する大型ホテル。本館は2015年8月末に建替え工事の為に閉館したが、レストランやバーなどの施設を別館に移設し、営業をしている。また2019年9月12日に2つのタワーから構成されるラグジュアリーホテル「The Okura Tokyo」として開業を予定している。

【TASTE OF TOKYO AT THE KAHALA】
開催日:2018年9月21日(金)、9月22日(土)
時間:17時30分~22時
場所:ザ・カハラ・ホテル&リゾート内 「プルメリアビーチハウス」
料金:1人 US$68、お子様(6-12歳)US$34
※税・サービス料別

タグ: , , , , | 2018年9月5日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ