オアフ島のザ・バスが路線の廃止・ルート変更を検討

ハワイ観光でも旅行者に活用されているオアフ島のザ・バスが、2012年夏を目処に一部路線の廃止やルート変更を検討している。

ザ・バスを運行するホノルル市では、高騰するガソリン価格などを背景に、多方面でのコスト削減を目指しており、ルートを変更することで運用の効率化を目指している。また乗車率の高いオアフ島西部のワイアナエ・コーストでの運行頻度を高めることも計画している。

提案ではハワイカイ方面を走る231番、カリヒとワイキキを結ぶBルートの廃止が検討されている。

ホノルル市では5月まで利用者からの意見を集めており、路線のルート変更や廃止について調整していくとしている。

関連記事:KPUA.net – KPUA Hawaii News – Oahu bus route changes proposed to avoid fare hike

タグ: , , | 2012年4月22日

» ページの先頭へ