ビーチ博士によるランキング2011にハワイから2つのビーチがトップ10入り

[最終更新日:2011年05月28日]

毎年アメリカ国内のビーチを調査してランキングを発表しているビーチ博士(Dr. Beach)ことフロリダ国際大学のスティーブン・レザーマン教授が、2011年の最新ベスト・ビーチ・ランキングを発表。ハワイからは2つのビーチがトップ10入りした。

ガイドブックで全米No.1のビーチと紹介されるビーチの多くが、実はこのレザーマン教授のラインキングで過去に1位となったビーチ。ハワイ島のハプナビーチやオアフ島のラニカイビーチ、ハナウマ湾がその代表的な例だ。

2011年のランキングでは1位には届かなかったものの、3位にワイキキのデューク・カハナモク・ビーチ(Duke Kahanamoku Beach)、9位にオアフ島のワイマナロ湾州立レクリエーションエリア(Waimanalo Bay State Recreation Area)がランクインした。

デューク・カハナモク・ビーチは一般的にはワイキキビーチとして呼ばれる一帯にあるビーチの一部。おおよそヒルトン・ハワイアン・ビレッジの目の前に広がる砂浜がカハナモクビーチと呼ばれている。

ワイマナロ湾はオアフ島東部のウインドワードにある州立の公園。ライフガードが常駐しており、シャワー、トイレ、駐車場といった設備が整っている。ワイキキやハナウマ湾のように観光客で混雑しているわけでもないので、地元住民に人気のあるビーチとなっている。

レザーマン教授が発表した21年間のランキングで、ハワイのビーチが1位になったのはなんと12回。博士は砂や水質なども調査の対象としており、単に観光地として人気のあるビーチを選んでいるわけではないことも、長年にわたって信頼されるランキングとして評価される理由となっている。

2011年のランキングTop10は以下の通り。

1. Siesta Beach in Sarasota, Florida
2. Coronado Beach in San Diego, California
3. Kahanamoku Beach in Waikiki, Oahu, Hawaii
4. Main Beach in East Hampton, New York
5. Cape Hatteras in the Outer Banks of North Carolina
6. St. George Island State Park, Florida panhandle
7. Beachwalker Park Kiawah Island, South Carolina
8. Coast Guard Beach in Cape Cod, Massachusetts
9. Waimanalo Bay Beach Park on Oahu, Hawaii
10. Cape Florida State Park in Key Biscayne, Florida

タグ: , | 2011年5月28日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ