ハワイのニュースを日本語で » インターアイランド

ハワイ州内の島間、6月15日に渡航規制撤廃、事前検査・隔離不要に

カフルイ空港 ハワイ州のイゲ知事は14日、ハワイ諸島内の島間移動(インターアイランド)にて実施している渡航規制を、2021年6月14日までで全て終了することを発表した。 これまでハワイ州内で島(市郡)を移動する場合、オア […]

2021年6月5日

ハワイアン航空、オハナ・バイ・ハワイアンの運航終了

モロカイ空港 ハワイアン航空は27日、ハワイ諸島内の「オハナ・バイ・ハワイアン」についてサービスを終了することを発表した。 オハナ・バイ・ハワイアン(‘Ohana by Hawaiian)は、2014年にハワイアン航空が […]

2021年5月28日

ハワイ州内の島間、5月11日からワクチン接種で事前検査不要

6/5追記:ハワイ州内の島間、6月15日に渡航規制撤廃、事前検査・隔離不要に カフルイ空港 ハワイ州のイゲ知事は20日、新型コロナウイルス感染症に関して州内の島間を対象に、ワクチン接種済みで渡航規制を緩和する「インターカ […]

2021年4月21日

ハワイアン航空、4月7日にリフエ=カフルイ線再開

ハワイアン航空 ホノルルを拠点とするハワイアン航空(HA)は、新型コロナウイルス感染症の影響により運休していたリフエ=カフルイ線を再開する。 カウアイ島リフエ空港(LIH)とマウイ島カフルイ空港(OGG)結ぶハワイ諸島内 […]

2021年4月1日

ハワイ州、郡間/島間の検査パートナーを追加、ホノルル空港やホテルでも

カフルイ空港 ハワイ州は11月14日、州内の郡間(インターカウンティ)での渡航について認定検査パートナーを追加発表した。 今回追加となったのは2つの検査サービス。 National Kidney Foundation o […]

2020年11月16日

ハワイアン航空、モロカイ島とラナイ島線を1月中旬まで運航継続

2021.5.27追記:ハワイアン航空、オハナ・バイ・ハワイアンの運航終了 モロカイ空港 マウイ郡のビクトリーノ郡長は10月26日、ハワイアン航空がモロカイ島とラナイ島への運航を継続することに感謝を表した。 ハワイアンで […]

2020年10月27日

インターカウンティの認定検査パートナーにDLSを追加

ハワイアン航空 ハワイ州知事オフィスは10月21日、ハワイ州内の認定検査パートナーに Diagnostic Laboratory Services (DLS) を追加したことを発表した。 10月15日から州内の島間を移動 […]

2020年10月22日

ハワイ島、10月21日から島間は出発前または到着後の検査で隔離免除

6/3追記:ハワイ島とマウイ島、空港到着時の再検査を終了 ハワイ島コナ空港 ハワイ島(ハワイ郡)のハリー・キム郡長が提示していたハワイ諸島間での検査と隔離免除に関する案が、州知事に承認された。 10月21日(水)より他の […]

2020年10月21日

ハワイ州知事、マウイ郡内移動の隔離免除を承認へ

マウイ郡が求めていた郡内移動での隔離免除を、ハワイ州知事が承認する意向であることがわかった。12日の記者会見で郡のマネジングディレクターが発表した。 ハワイ諸島内(インターアイランド)での隔離義務については、10月31日 […]

2020年10月13日

オハナ・バイ・ハワイアン、2020年11月1日で一時運航停止

2021.5.27追記:ハワイアン航空、オハナ・バイ・ハワイアンの運航終了 ATR-42 ホノルルを拠点とするハワイアン航空(HA)は、2020年11月1日をもって「オハナ・バイ・ハワイアン」ブランドの旅客便、貨物便を一 […]

2020年10月10日

マウイが郡内の島間で隔離免除案、接触追跡アプリ導入を州知事に要望

モロカイ空港 ハワイのマウイ郡は、ハワイ州が州内外からの到着者に実施している14日間の隔離義務について、州知事に新たな規則・規制を求めている。 7日の記者会見では、主に3つの内容について許可を求めていることがわかった。 […]

2020年10月8日

乗り継ぎ以外の離島着には隔離義務、検査プログラムでの免除対象者も

ホノルル空港 ハワイ州が10月15日から開始する事前検査プログラムについて、州内の島間移動における隔離義務や到着後の対応が引き続き協議されている。 州外からの到着者には出発前72時間以内の陰性結果で、到着後14日間の隔離 […]

2020年10月6日

ハワイ州、事前検査プログラムを島間で試験運用へ

9/17追記:ハワイの事前検査プログラムが10月15日開始、陰性結果で隔離免除 コナ空港 ハワイ州知事は9月9日、ハワイ各島の郡長に事前検査プログラムを島間移動で試験運用する意向を伝えたと現地メディア KITV が報じた […]

2020年9月10日

ハワイ州、8/11から島間移動の離島到着に14日間隔離義務を再実施

8/19追記:ハワイ州、旅行の事前検査プログラム開始を10月1日に再延期 コナ空港 ハワイ州のイゲ知事は8月6日、新型コロナウイルス感染症に関する記者会見を開催。最近の陽性者数増加について大きな対応が必要になると州民に理 […]

2020年8月7日

マウイ郡長、州知事に島間移動の14日間隔離再開を求める

8/7追記: ハワイ州、8/11から島間移動にも14日間隔離を再実施 カフルイ空港 マウイ島、モロカイ島、ラナイ島を管轄するマウイ郡のビクトリーノ郡長は7月24日、新型コロナウイルス感染症への対応強化を州知事に求めた。 […]

2020年7月25日

モクレレ航空とマカニカイエアが合併、2020年6月15日から運航統合

ハワイ州内で国内線を運航するモクレレ航空(MW)とマカニ・カイ・エアが合併することを発表した。運航は2020年6月15日に統合される。 両社はハワイ諸島の島間を結ぶ地域航空会社で、大手のハワイアン航空やサウスウエスト航空 […]

2020年6月4日

ハワイ州知事、ハワイ諸島間国内線の14日間隔離は6月16日解除を発表

8/7追記: ハワイ州、8/11から島間移動にも14日間隔離を再実施 ハワイアン航空のB717 ハワイ州のデービッド・イゲ知事は6月1日、ホノルル空港で開催した記者会見で、現在実施している到着後14日間の自己隔離義務につ […]

2020年6月2日

ハワイ諸島内の島間移動も自己隔離対象に、4月1日から4月30日まで

ハワイ島コナ空港 ハワイ州のデービッド・イゲ知事は3月30日、州内における移動制限を強化する新たな規制を発表した。 すでに3月26日からハワイ州では、到着する旅行者や州に戻る住民を対象に14日間の自己隔離を義務付けている […]

2020年4月1日

サウスウエスト航空、ホノルル=ヒロ線とカフルイ=コナ線を運航開始

アメリカ本土のテキサス州を拠点とするLCCのサウスウエスト航空(WN)は、新たにハワイ州内のインターアイランド路線を新規開設した。 既にハワイ州内で運航をしている主要路線に加えて、2020年1月19日(日)からオアフ島ホ […]

2020年2月1日

マカニカイエア、2019年5月1日からホノルル=カウアイ島プリンスビル線を運航

ハワイ諸島で国内線を運航するマカニカイエア(Makani Kai Air)が、2019年5月1日からホノルル=プリンスビル線を運航する。 オアフ島のホノルル空港(HNL)とカウアイ島北岸のプリンスビル空港(PV)を1日2 […]

2019年4月24日

モクレレ航空、2019年6月17日からマウイ島カフルイ=ラナイ島線を運航

ハワイ諸島内で国内線を運航するモクレレ航空は、2019年6月17日(木)からカフルイ=ラナイ線に就航する。 マウイ島のカフルイ空港(OGG)とラナイ島のラナイ空港(LNY)を約25分で結ぶ路線で、1日2往復を運航。 運航 […]

サウスウエスト航空、ハワイ諸島内の国内線へ参入を発表

サウスウエスト航空マップ

【2019年3月7日追記】 サウスウエスト航空、2019年4月28日にハワイ諸島内の国内線参入 【ここから元記事】 テキサス州ダラスを拠点とするサウスウエスト航空(WN)は、ハワイ諸島内の国内線(インターアイランド路線) […]

2018年5月4日

アイランドエアー、2017年11月10日で運航終了、37年の歴史に幕

アイランドエアーの飛行機

ハワイ諸島で国内線を運航してきたアイランドエアー(WP)が、2017年11月10日をもって運航を終了する。 アイランドエアーでは10月に連邦破産法第11章を申請したことを発表していたが、運航は通常通り継続していた。 既に […]

2017年11月11日

ハワイアン航空、ホノルル-コナ線に大型機、羽田直行便就航に合わせて

成田空港に到着するハワイアン航空

ホノルルを拠点とするハワイアン航空(HA)は、2016年12月20日からホノルル-ハワイ島コナ線において、大型機A330のフライトを週3便で新設する。 これは同期間から運航を開始する羽田-ハワイ島コナ直行便に合わせたもの […]

2016年8月31日

アイランドエアー、ホノルル-カウアイ島リフェ線を再開、2016年3月15日から

アイランドエアーの飛行機

ホノルルを拠点とするアイランドエアー(WP)は、2016年3月15日からホノルル-リフェ(カウアイ島)線を運航する。 アイランドエアーでは、2015年6月にリフェ線から撤退しており、今回は待望の運航再開となる。 ハワイア […]

2016年1月28日

パシフィックウイングがハワイでの運航を取り止め

航空会社のパシフィック・ウィングが、ハワイでの運航を2013年6月中旬にも取り止めることが分かった。アメリカ本土での営業は継続する見込み。 パシフィック・ウィンが運航しているモロカイ島カラウパパ空港、ラナイ空港、マウイ島 […]

2013年5月17日

モクレレ航空がホノルル~マウイ島カパルア線を1日7便へ増便

ハワイで国内線を運航しているモクレレ航空(MW)は、オアフ島ホノルルとマウイ島カパルアを結ぶ路線を、2013年4月1日から1日7便に増便した。 ホノルル~カパルア線については、同じくハワイでインターアイランド路線を運航す […]

2013年4月3日

アイランドエアーがブランドイメージを刷新、新機材も導入

ハワイの島間路線(インターアイランド)を運航するアイランドエアー(WP)は、ロゴやブランドカラーを刷新することを発表した。これまで淡いブルーを基調としたデザインを採用していたが、新しいロゴではオレンジと黄色のレイをイメー […]

2012年7月24日

ハワイアン航空、島間路線で新運賃体系、路線拡大も

ハワイアン航空は2012年7月17日、島間を結ぶインターアイランド路線で新しい運賃体系を導入した。 例えば、ホノルル‐マウイ島カフルイ線における片道の運賃では、諸税込みの最安はこれまで$80.30だったが、新運賃では$6 […]

2012年7月18日

アイランドエアー、ホノルル‐マウイ島カパルア線を増便

ハワイ諸島のインターアイランド路線を運航するアイランドエアー(WP)は、2012年6月15日からホノルル‐マウイ島カパルア線を増便する。 カパルアは大型ホテルが集中するリゾート地区で、マウイ島を代表する人気滞在地となって […]

2012年5月28日

モクレレ航空がブランドイメージ変更でロゴ刷新

ハワイ諸島のコミューター路線を運航するモクレレ航空(MW)が、ブランドイメージの向上を目指してロゴ刷新やウェブサイトの大幅リニューアルを行った。 モクレレ・フライト・サービスとして1998年に設立されたモクレレ航空は、ア […]

2012年2月27日

go!モクレレのメサ・エア・グループ、ハワイ諸島間のプロペラ路線を売却

go!モクレレのブランド名で、ハワイ諸島間の国内線(インターアイランド)を運航しているメサ・エア・グループは、モクレレ航空のプロペラ機によって運航されている路線について、アリゾナを拠点とするトランスペック・アビエーション […]

2011年11月17日

デルタ航空とハワイアン航空がハワイ諸島間でコードシェア便

アメリカの大手航空会社、デルタ航空とハワイアン航空はハワイ諸島間の国内線でコードシェア便を設定することを合意した。これによりハワイアン航空がハワイ諸島間で運航しているインナーアイランド路線の一部にデルタ航空の便名が併記さ […]

2010年9月14日

ハワイアン航空がエアフランス、バージンブルーとインターラインeチケットを導入

ハワイアン航空は新たにエアフランスとオーストラリアのヴァージンブルーの2社とインターラインeチケットで提携することになった。 インターラインeチケットは異なる航空会社をまたぐ旅程をコンピュータに保存したペーパーレス航空券 […]

2009年2月6日

go!の航空券が日本の旅行代理店で購入可能に

格安航空会社としてハワイの国内線に2006年に新規参入した go! の航空券が日本の旅行代理店でも購入できるようになった。 go! の航空券はこれまで go! のウェブサイトでも購入可能で日本語表記にすることもできたが、 […]

2009年1月23日

ハワイアン航空の利用者数は昨年比10.7%増

ハワイアン航空は2008年の利用者数などをまとめた資料を発表した。ハワイへの観光需要は落ち込むなか、アロハ航空が3月末で徹底したことも影響して、2007年と比較して年間で10.7%利用者は増加した。 2008年第4四半期 […]

2009年1月14日

go!はホノルル-マウイ島カフルイ線27ドルから

アロハ航空を撤退に追い込んだ格安航空券競争が再発しているようだ。go!はホノルル-マウイ島カフルイ線の片道料金を最低27ドルとする2月の航空運賃を発表した。 これはハワイアン航空、モクレレ航空の片道最低運賃28ドルに対抗 […]

2009年1月11日

メサの“アロハ”使用に連邦破産裁判官が「待った」

go! の「アロハ」ブランド使用が連邦裁判所に一旦差し止められた。 ハワイの国内線を運行するgo!の親会社メサエアグループ(Mesa Air Group)と撤退したアロハ航空の大株主だった Yucaipa が和解したこと […]

2008年12月4日

go!がアロハ航空に?アロハの”名前”が復活へ

アロハ航空がハワイの空に戻ってくるかも?!そんなびっくりなニュースが入っている。 ただし正確には「アロハ」の名前が戻ってくる、ということ。 アロハ航空は、メサエアグループの格安航空会社 go! が参入したことをきっかけに […]

2008年11月29日

ハワイアン航空、エアバスA330を2機追加導入へ

2008年2月にハワイアン航空では初めてとなるエアバス機A350XWB-800を6機とA330-200を6機発注していたが、さらに2機のA330-200を追加で導入することを明らかにした。 2月に発注したA330-200 […]

2008年10月31日

モクレレ航空が新機種、新路線

モクレレ・エアラインズ(Mokulele Airlines)は新たにエンブラエル社製の小型ジェット旅客機エンブラエル 170を4機導入し、新路線の運行を2008年11月19日より開始することを発表した。 エンブラエル 1 […]

2008年10月16日

ハワイアン航空が週110便を増発

ハワイアン航空は2008年末までに1週間で110便を追加するスケジュールを発表した。 ボーイング717-200型機をあたらに4機導入することで大幅な増便が可能になり、機体は10月、11月、12月、1月と順次導入される為、 […]

2008年10月5日

ページの先頭へ