JALが新コンセプト「Style yourself ~JAL HAWAII~」発表、提携ホテルのアーリーチェックやハワイアン航空とのマイレージ提携開始

JAL(日本航空)は、新しいハワイのコンセプトワード、「Style yourself ~JAL HAWAII~」を発表した。機内やハワイ滞在をより豊かに自由で快適にするサービスを開始する。

Style yourself ~JAL HAWAII~

ビジネスクラスでは、2018年10月1日から機内食新サービス「JAL Luana Style(ルアナ・スタイル)」を提供し、日本出発便では好きなタイミングで食事ができるようになる。

プレミアムエコノミークラス、エコノミークラスの機内食では、2018年9月1日からの成田出発で「ミシュランガイド東京2018」に2つ星として紹介されているレストラン「L’Effervescence(レフェルヴェソンス)」のグランシェフである生江史伸(なまえしのぶ)氏が監修するメニューを提供している。

JAL Luana Style(ルアナ・スタイル)
JAL Luana Style(ルアナ・スタイル)

また成田発着では2018年12月1日から、ハワイ島の地ビール「コナビール」2種が楽しめるようになる。成田=コナ線では、2018年夏に期間限定で用意していたが、今後は成田=ホノルル線でも「ビッグウェーブ・ゴールデンエール」と「ロングボード・ラガー」を提供する。

ハワイ到着後のサービスでは、JAL往復の個人運賃ハワイ線航空券を購入後、特設サイトから提携ホテルの宿泊プラン予約を対象に、正午(12時)からチェックインが可能な「アーリーチェックインサービス」を提供する。

提携ホテルは、「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」、「ワイキキビーチ・マリオットリゾート&スパ」、「アウトリガーホテルズ&リゾーツ」、「トランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキ」、「プリンスワイキキ」、「アラモアナホテル・バイ・マントラ」など9カ所で、予約開始・サービス開始日いずれも2018年10月1日を予定している。

自動手荷物チェックイン機
自動手荷物チェックイン機

2019年3月末には、ホノルル空港に自動手荷物チェックイン機を導入する予定で、スピーディーなチェックイン手続きと自身での手荷物の預け入れが可能になる。

またホノルル空港では2018年8月18日から新しいサクララウンジ「Sakura Lounge Hale(ハレ)」を新設しているほか、2019年3月末からサクララウンジ本館リニューアルも計画している。

Sakura Lounge Hale(ハレ)
Sakura Lounge Hale(ハレ)

2018年夏期スケジュールからはじまったハワイアン航空との提携では、2018年10月1日からマイレージ提携を開始し、相互にマイルの積算や使用ができるようになる。マイル積算開始日は2018年10月1日搭乗分から、特典航空券受付開始日は2018年10月1日(月)13時(日本時間)を予定している。

このJAL+ハワイアン航空のマイレージ提携開始を記念して、日本=ハワイ間をJAL便で、またネイバーアイランド間をハワイアン航空便(JALコードシェア便名含む)で搭乗すると、2名に1名の確率で10,000マイルを期間限定でプレゼントするボーナスマイルキャンペーンを実施。

JALとハワイアン航空の日本=ハワイ間路線図

2018年9月現在、JALでは成田=ホノルル線、成田=コナ線、中部=ホノルル線、関西=ホノルル線を運航するほか、ハワイアン航空が運航する新千歳=ホノルル線、成田=ホノルル線、羽田=ホノルル線、羽田=コナ線、関西=ホノルル線でコードシェアしている。

関連ページ:
Style yourself ~JAL HAWAII~
JAL HAWAII Hotel Early Check-in Plan
JAL+ハワイアン航空でネイバーアイランド体験! 抽選で2人に1人当たる ボーナスマイルキャンペーン

タグ: , | 2018年9月13日

» ページの先頭へ