シーライフパークのエイが酸欠死

[最終更新日:2010年02月20日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

海洋生物と親しめるオアフ島の人気施設、シーライフパークでエイ(sting rays)が死んでいるのが確認された。1週間前には1匹のエイが原因不明の死を遂げていたが、今回死んでいるのが確認された4匹は酸欠が原因とみられている。

シーライフパークでは、それぞれエイには名前が付けられており、突然の死にスタッフ一同、ショックを隠しきれない様子。

海水を循環されるシステムに異常があったというが、同様のトラブルはこれまで確認されておらず、初めてのケースと見られる。同施設では再発防止に努めるとしている。

関連記事:Sting Rays Found Dead at Sea Life Park – KHON2.com

2010年2月20日

twitterこの記事をツイートする