ダイアモンドヘッドの入園料が値上げ、州民は無料に

[最終更新日:2020年10月08日]

※この記事は公開されてから半年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

ダイアモンドヘッド
ダイアモンドヘッド

ハワイ州は10月9日、入園料を設定しているダイアモンドヘッドなど一部の州立公園について料金を値上げする。

徒歩の場合は1人につき5ドルに、車の場合は1台につき10ドルに改定する。これまで徒歩は1ドル、車は5ドルだった。また今回の変更で、州民は無料になる。

商業ツアーのバスやバンでの入園料も値上げとなり、新しい料金は場所や人数による15~90ドルを設定する(これまでは10~40ドル)。

駐車場を有料としている州立公園では、ハワイ島のハプナビーチ、アカカ滝などがある。

また州内公園でのキャンプや宿泊でも料金を改定。州民はテントサイトにつき1泊20ドル、州外から利用者は1泊30ドルになる。

ハワイ島のハプナ・ビーチ州立レクリエーション・エリアのAフレーム・シェルターでは、1泊40ドルからを設定。州外からの利用者は1泊70ドル、キャンビンでは1泊100ドルとする。

カウアイ島のナパリ・コースト州立自然公園でのキャンプは、州民はこれまでの1泊15ドルから25ドルに、州外からの利用者はこれまでの1泊25ドルから35ドルに値上げされる。

なおダイアモンドヘッドは10月7日時点で、新型コロナウイルス感染症の影響により閉園中。

12/16追記:ダイアモンドヘッドが12月17日に再開、月~水は休園

公式発表:10/7/20-NEW FEES GO INTO EFFECT AT HAWAIʻI STATE PARKS ON FRIDAY

【スポット情報】
ダイアモンド・ヘッド州立モニュメント(レアヒ)
開園時間:6時~16時 18時(登山道への最終入場は16時30分)
休園日:月~水曜日 なし
※12月17日再開時の情報に修正しました

タグ: , | 2020年10月8日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ