ハワイ島のシェラトン・ケアウホウがホテル名を変更、シェラトン・コナに

ケアウホウ湾とシェラトンのホテル

ハワイ島コナコーストのケアウホウ地区にあるシェラトン・ケアウホウ・ベイ・リゾート&スパ(Sheraton Keauhou Bay Resort & Spa)が、2012年9月7日からホテル名を変更する。

新しい名前はシェラトン・コナ・リゾート&スパ・アット・ケアウホウ・ベイ(Sheraton Kona Resort & Spa at Keauhou Bay)となり、世界的にも有名な「コナ」の地名を全面に出す名称に変更する。

シェラトン・ケアウホウでは、2011年よりホテルの改装工事を進めており、客室やホテル内設備の内装デザインには、ハワイ島を代表するデザイナーとして知られる Sig Zane(シグ・ゼーン)氏が参加している。このリニューアルの完了をもって新しいリゾートとして名前も新たにニューオープンする。

これまでにも改装は段階的に完了しており、既にオプショナル・ツアーの相談ができるアクティビティ・センターのフライイング・フィッシュ、オーシャンフロント・フィットネスセンター、正面玄関、ロビー、ロビーエリアのバー「シルバースォード」、ラウンジ「パアカイ・ポイント」、レストラン「アイナ・カイ」がリニューアルオープンしている。

またホテル内のレストランとして定評のあったマンタレイ・バー&グリルは、レイズ・オン・ザ・ベイ(Rays on the Bay)として生まれ変わり、こちらは9月9日にオープンする予定。

ハワイ島のケアウホウ・リゾートはコナ空港から車で約30分の距離。歴史あるケアウホウ湾の周辺に、ショッピングセンターやコンドミニアム、リゾートホテルが点在している。観光の中心になっているカイルアコナの町よりも落ち着いた環境が魅力で、日本からの旅行者にも人気がある。

参考:ハワイ島のホテル シェラトン・ケアウホウ・ベイ・リゾート&スパ – 施設リニューアル完了のお知らせ

タグ: , , , , | 2012年9月6日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ