ノースショアにサメ注意報

[最終更新日:2006年05月24日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

オアフ島のノースショアと言えばサーフィンで人気の海岸が並んでいるが、Chun’s Reef と呼ばれる付近で22日の昼過ぎに4匹のサメが目撃され、ライフガードはサーファーや観光客に注意を呼びかけている。

目撃された4匹のサメの内、2匹は大きさが約13フィート(約3.9m)ほどと見られ、他の2匹も6〜8フィート(約2m)と見られている。

ライフガードが注意の警報を鳴らしても、海から出ないサーファーもいたという。

また近くの Laniakea 付近でも、午後3時過ぎに数匹のサメが目撃されているようで、注意を呼びかける看板が設置されている。現在のところ、サメによる被害は報告されていないが、当分の間は注意が呼びかけられそうだ。

参考URL: http://starbulletin.com/2006/05/23/news/story03.html

タグ: , , | 2006年5月24日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ