サメ出没の疑いでマウイ島ワイレア周辺のビーチを一時閉鎖

[最終更新日:2016年05月04日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

ワイレア・ビーチ

マウイ島南部の人気リゾート地、ワイレア・リゾート近くのビーチで、男性がサメに襲われたと疑われる怪我をした。

州当局では、安全が確認できるまで周辺ビーチを閉鎖。4日(水)以降に再開するかどうかは、現地での状況次第としている。

男性は人気のワイレア・ビーチの砂浜から30ヤード(約27メートル)ほど沖にいたところ、右肩をサメのような生物に襲われたという。すぐに海岸線に戻り手当を受けた後、近くの病院で治療を受けていると伝えられている。

マウイ島ではサメによる攻撃が毎年、多数報告されており、度々ビーチが立ち入り禁止になっている。

関連ニュース:Update 7 p.m.:Man bitten on shoulder in apparent shark attack – Mauinews.com

タグ: , , , | 2016年5月4日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ