シーライフパークの赤ちゃんイルカに名前を付けてハワイ旅行

[最終更新日:2010年06月17日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

オアフ島にある海洋テーマパークのシーライフパークでは、2010年2月に生まれた赤ちゃんイルカのデビューを前に、名前を募集するキャンペーンを実施する。

2月27日に生まれたハンドウイルカ(Atlantic bottlenose dolphin)の赤ちゃんはオス。生まれた時には体長1メートル、体重20.4kgと大人のイルカに比べたら、まだまだ小さかったが、すくすくと成長しているようだ。

シーライフパークでは、その赤ちゃんイルカの名前を一般から募集。2010年6月21日から8月31日までインターネットで応募を受け付ける。

名前は審査員によって意味や理由を考慮した上で決定。結果は2010年9月30日までにシーフイフパークのウェブサイトで発表される。

実際に名前となる応募には特賞、そのほか2名にもA賞、B賞としてプレゼントが用意される。特賞がオアフ島在住者だった場合は、シェラトン・ワイキキ3泊、お母さんイルカのラカ(Laka)と赤ちゃんイルカに実際に会えるドルフィン・エンカウンター、授賞式、年間パス、1年間有効のドルフィン・ロイヤル・スイムがプレゼントされる。

日本からの応募者が入賞した場合は、1組2名として成田-ホノルルの往復航空券、シェラトン・ワイキキの3泊、ワイキキからの送迎付きプライベート・ドルフィンプログラム参加などがプレゼントとなる。

A賞は1組2名で参加できる「ドルフィン・ロイヤル・スイム」の参加、B賞は1組4名で参加できる「ドルフィン・エンカウンター」がプレゼントされる。どちらも1年間有効となる。

応募は日本語サイト、または英語サイトから。

関連記事:Name Sea Life Park’s new baby dolphin. Win a free trip to Hawaii. by Derek Paiva | Hawaii® Magazine: Discover Hawaii

タグ: | 2010年6月17日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ