ハワイで使えるおすすめ海外レンタルWi-Fi

LCCのスクート、関西=ホノルル線の就航日を発表、2017年12月19日から週4便で

スクートのB787

シンガポール航空グループのLCC(格安航空会社)で日本路線も運航しているスクート(TR)は、2017年12月19日(火)から以前より計画を発表していた関西=ホノルル線に就航する。

運航曜日は、関西発・ホノルル発のいずれも月・火・金・土曜日。シンガポールのチャンギ国際空港、関西国際空港、ホノルル国際空港(ダニエル・K・イノウエ国際空港)を結ぶ路線で、関西発のシンガポール行きは翌日出発となる。

フライトスケジュールは、関空発が19時25分、ホノルル着は同日の朝7時30分。帰りはホノルルを朝9時35分に出発、関空には翌日の14時に到着する。

運航機材はボーイング787-8型機で、スクートビズ18席、エコノミークラス311席の全329席。全便で有料のWi-Fiが利用できる。

スクートでは新規就航を記念して、日本では18,800円(諸税込み)からの特別価格を設定。2017年10月4日(水)午前11時から販売を開始する(シンガポール=ホノルル間はエコノミーで往復$555~、スクートビズで往復$1,555~を設定)。

関西=ホノルル間のセール価格、対象となる旅行期間は下記の通り。

座席クラス 料金 旅行期間
エコノミー 18,800円から 2018年1月11日~2月28日
21,800円から 2017年12月19日~2018年1月10日,3月1日~6月30日・8月27日~10月28日
スクートビズ 118,800円から 2018年1月11日~2月28日
121,800円から 2017年12月19日~2018年1月10日,3月1日~6月30日・8月27日~10月28日

またスクートでは燃油サーチャージを設定していないが、受託手荷物(預ける荷物)や機内食など各種サービスについては、LCCでは一般的な別料金となっている。

日本=ハワイ間の時刻表はこちら

便名 出発時刻 到着時刻 曜日 機材
TR700 関西 19:25(18:50) ホノルル 07:30(7:00) 月火金土 B787
TR701 ホノルル 9:35 関西 14:00 *翌日

※金曜日は括弧内の時刻で発着

日本=シンガポール間の時刻表はこちら。

便名 出発時刻 到着時刻 曜日 機材
TR700 シンガポール 10:45(09:55) 関西 17:30(16:55) 月火金土 B787
TR701 関西 15:10 シンガポール 21:10 火水土日

※金曜日は括弧内の時刻で発着

2017年10月現在、大阪・関西=ホノルル線では、JAL(日本航空)、デルタ航空、ハワイアン航空、エアアジアXが直行便を運航している。

マレーシアを拠点とするエアアジアX(D7)は、2017年6月28日に関西=ホノルル線に新規就航。2018年の夏季ダイヤからはJALとハワイアンが航空が包括的な提携を予定しており、需要が堅調なハワイ路線は競争が激しくなっている。

タグ: , , , , | 2017年10月3日

» ページの先頭へ